20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ 時々嵐ゴト。ジャニゴト中心です。

関ジャム完全燃SHOW 20180708 Part1「7人最後の夜だから見てほしい!忘れられないあのセッション」

 

これは「関ジャニ∞のすばる会」でしたね(*´-`)

 

+ 古田支配人ですけども(^^)

Total 150回以上ものセッション。

事前に各々選んだ中から、

スタッフがまとめたもののようでした。

この状況で生放送をしてくれることに、

本当に感謝しかありません。

 

ではさっそく振り返ってみます!

 

 

その1  (すばる選出)   

   西野カナ「Darling」

 

すばる君、恋しちゃったのね~

聴き込みすぎて、

彼氏みたいな気分でたまらんかったって、

当時も話してましたもんね。

でも、

すばる君はたぶん、

前から西野カナちゃんタイプだったでしょ!?

チョイチョイ発言を聞いた記憶が…。

ま、それはそれとして。

初回ですから緊張は大きいですよね。

それに最初は2曲ずつだったし、

大変だったと思います!!

 

 

その2 (すばる&マル) 

    和田アキ子「古い日記」

 

クソ緊張したというすばる君。

「味園ユニバース」で、

大阪のイメージと、

この映画を印象づけるってことで、

すばる君もアイデアを出して決まった曲、

なんですよね!

そしてマルちゃんが選んだ理由!!

「すばるが映画でこの曲を歌うシーンにしびれて」いたので、

ご本人との共演が印象深かったという…。

ふふふっ、ですよ!

愛が溢れてますよ、マルちゃん!!

すばる君を誉める会にそりゃあなります!

 

でも私には、

こんな涙の思い出曲でもあります…。

このブログ最初の記事です。

 

www.yuruhira-ss.com

 

 

その3 (すばる &ヤス)

    綾香「虹」

 

日頃から音楽家として凄いと思っていた、

綾香さんとの共演が思い出深いとすばる君。

ヤス君の理由は、

綾香さんととすばるの空気感が、

めっちゃ良かった!ということ。

二人の間に虹がかかってるようだったと。

わかる~

 

錦戸君が思わず、

章ちゃんが…と話し出し(^^)、

(身内だけで安心したのね~)

対面でみていて、

ずっと横に揺れてて楽しそうだった!と。

ほんとに幸せだったんでしょう(*´-`)

 

 

その4 (大倉君)

   XJAPAN 「Forever Love」

 

レジェンド、YOSHIKIさんとの共演。

ドラマーとして、

こんな経験できるなんて!と選出。

すばる君がいつもカラオケで歌っていたと、

ちゃんとつけ足していてくれました(*´-`)

「あんまり言うたらあかん!」

と、あせるすばる君が可愛かったな!

 

Toshiさん以外のボーカルで弾くのは、

はじめてかも…、

と、YOSHIKIさんが話されていたとか…。

誇らしいですね( 〃▽〃)

 

 

その5 (村上君)

    三浦大知&菅原小春 「Unlock」

 

自分達はほぼ演奏のみの、

レア回だったのが印象的だったと。

メンバーが円形になって、

すばるのボーカルもほぼなしで、

凄くいつもと違う感があって。

ほんと、ちょっと見てても引き込まれます。

 

 

その6 (錦戸&大倉君)

    ∞メンバー4人のみでのビートルズ!!

 

世界のレジェンド曲を演奏する、

緊張感が半端なかったと、話した二人。

亮ちゃんのコメントは、

すばる君とずっと二人でボーカルをやってきたので、

ジョンとポールとまでは言わないけど、

そんな気持ちで嬉しかったと。

(泣いてまう…)

 

 

その7 (錦戸&渋谷)

    ウルフルズ「ええねん」

 

とにかく楽しかった!!

ほんとに楽しかったんだなぁって、

こちらも感じ取れました。

わたしもよく覚えてます!

関白宣言を大阪弁で表現していく講義も、

凄く面白かったですよね。

関西人同士で、

大阪出身の人たちが大阪弁の歌を、

東京の六本木で歌う、

それが良かったと亮ちゃんは言います。

亮ちゃん、大阪と東京に、

いろんな感情がありますね。

大阪人の誇り?

逆に危うさだったり…。

錦戸君作詞作曲の「Tokyoholic」も、

相当いい曲です!!

 

このくだりで、

ドリカムの「大阪LOVER 」も、

選出してほしかったな~

あのすばる君もとても素敵だから!!

それから、

ウルフルズさんは、人数が変わっても、

ウルフルズとしてかわらず音楽を届けている、

自分達もそうならなと思うと、

いいコメントしてました!

「用意したな~」と、

照れ隠しが飛び交ってたけど(*´-`)

 

 

その8 (村上&渋谷)

   Perfume 「 ワンルーム・ディスコ 」

 

関ジャニ∞の曲でもやったことないのに、

はじめて一人で家でダンスを練習した!

というすばる君!!

自分で見て笑ったという(^^)

村上君は、すばる君の、

ボーカルとしての降り幅がある中でのこれ、

というのが、凄く面白かったって(^^)

 

家で、

自分のセッションよりも繰り返し見たそうで、

頭に糸ついてるみたいで…

って、

スタッフは何ですばるを選んだの!?

って、

本当にツボだったらしい(爆)

 

 

 その9 (安田君)

    あいみょん「愛を伝えたいだとか」

 

キター!!!!!!!!!!

これは私にとっても、

安田君の感想そのままのセッション!!

ほんとに、すばる君とあいみょんさんの、

声のマッチ具合が最高で!!

安田君の背筋ゾクゾク!

ほんとによくわかります。

曲も好みだからかな~

安田君の表現「渋谷の泣いている声」

ステキ( 〃▽〃)

 

女性ボーカルとすばる君のセッション、

綾香さんとあいみょんさんが、

ダントツ 2 だって!!

あ~、ヤス君、ありがとう(TT)

あ、泣いちゃいけない!

ありがとうo(^o^)o

 

 

 

 

だいぶ疲れてきたな…。

でも、まだまだいきます!

 

 

その10 (横山君)

    彌勒忠史「エーデルワイス」

 

素晴らしい声楽家とのセッション。

おはようございますと入ってこられて、

そのまま歌われたという、

エピソードにびっくりでしたが、

その方とすばるとが、

クラシックからロックアレンジへと、

堂々渡り合ってる感じがほんま凄かった!

と、素直な少年のような心で、

話してくれました(*´-`)

 

 

その11 (すばる)

    久保田利伸「 Bring me up!」

 

すばる君がオンエアみてへこんだ…。

その差にへこんだって。

そういわれて見ていると、

すばる君がそう思う感じもわかる。

日本のR&Bの第一人者ですものね。

「まだ、のびしろがある」と、思えた。

 

こんなところにあるんですね…。

脱退へ向かった一歩が…。

本当に勉強したい、

もっと歌がうまくなりたい、

もっといい音楽を作りたい、

そう考えてるんだね!

渋谷すばる!!

泣かないぞ\(>_<)/

 

 

その12 (大倉君)

    back number 「ヒロイン」

 

この大倉君の思いは、

感動しましたね!

すばる君と二人で並んで歌うのは、

2006年以来とのこと…。

それで忘れられないセッションに。

 

 

その13 (古田支配人)

      さだまさし「秋桜」

 

すばる君の、

ソロの個性と、

コーラスのソフトな感じの差が印象的で、

とてもきれいなセッションだと感じたと。

さださんの、

即興での曲作りもよく覚えていて。

支配人もすばる会に出席してくれて、

本当にありがとうございます(*´-`)

 

 

13曲!

終わりましたよね?(笑)

 

そしてそして

さだまさしさんのコメント!

「誠実に一生懸命歌を表現している」

アイドルをやめて、例えば、

ソリストとして頑張っていくとして、

グループを抜けて一人でやるってことは、

これからほんとに大変だろうと思う。

6人はまたこれから、違う世界をつくって。

どちらも頑張れ!! 

ですよね!!

さださん、ありがとうございました。

 

ひとまず、

ここで終わります。

スカパラ以降のPart2も、

近いうちには書き上げたいと思います。

こんなに長々と、最後まで、

読んでくださり、ありがとうございました。

 

※Part2もできました。

当日の感想もそえます。

読んでいただけたら嬉しいです。

 

www.yuruhira-ss.com

 

 

www.yuruhira-ss.com