20180415-すばる&∞-

渋谷すばる・関ジャニ∞を軸にして。ジャニ系中心。

KANJANI’S EIGHTERTAINMENT 2016>>2017 ~いろんな関ジャニ∞が詰まってます!~ 特典も満載の Blu-ray

 

今日は久しぶりに過去∞ゴト記事を。

なんとな~くもの寂しくてガサゴソと取り出したのがこのBlu-ray。

f:id:yuruhira:20190214232246j:plain

カッコいい関ジャニ∞とバンドマン関ジャニ∞、そしておもしろ関ジャニ∞が絶妙に入り交じった最高の世界だったライブです!

このライブツアーはアルバムなしで行われたものなので、ユニット曲などはシングルにカップリングされています。

そしてBlu-ray盤の特典は『関ジャニ∞のコメンタリーテイメント』

この出来上がった映像を7人で鑑賞会をしてるものです。

それについてはこちらで↓

 

www.yuruhira-ss.com

 

 

冒頭映像のお芝居が関ジャニ∞の真骨頂!

 

これは嵐にはありません。

ライブのはいりでメンバーのお芝居の映像はないです。

関ジャニ∞がここまで、撮影にお金をかけて時間をかけてやれるのは、やっぱりテイチクさんのおかげだったのかなぁ?

稼ぎ頭となった関ジャニ∞にかける思いというか…。

たぶん『∞(パッチ)UPPERS』で撮影した、もう、映画と言ってもいいくらいの映像が土台なのでしょうか…?

そのフィルムの世界🎞️がカッコよすぎて‼️

まぁ、カッコよさだけでは終わらないのが関ジャニ∞なんですけど😆

 

そして、このライブ冒頭映像(後半の爆笑映像も)をプロデュースしたのは錦戸くんなんですよね~

これもきっとエイター以外は意外なんじゃないかなぁ?

吉本新喜劇を愛する錦戸くんだからこそかも~😄

と、そのネタばらしはあとで👋

 

冒頭映像はヤクザの世界。

これがやれちゃってしっくりくるのが関ジャニ∞。

想像してみてください!

嵐がやれますか⁉️

ムリ、ムリ~(笑)

組長が殺された事件、葬儀に向かう∞メンバー(組員)が若い頃の組長とのエピソードを交えながら進みます。

宮根さんやモモコ姉さんも出演!

モモコ姉さんの場面はのちほど仕掛けもありで😊

 

ここから復讐へ‼️

(映像はここまで)

 

 

最高なオープニング4曲

 

いよいよ関ジャニ∞登場‼️なのですが!

登場シーンのやられ感が半端なく、そこからの4曲がもう神すぎるんですよ~✨

 

まず登場はアリーナの後方から歩いて出るという‼️

ネタバレなしで望んだ福岡1日目は、

えっ?どこ?どこ⁉️ 

って感じです。

スクリーンに映ってても姿がわからないんですから‼️

ヒョウ柄のコートを羽織った7人のカッコいいこと‼️

すばるくんの左斜にかまえた顔がもう男前過ぎて倒れそうでしたし💖

1曲目の『NOROSHI』を歌いながら進んでくるんですよ‼️

そしてセンターで『ブリュレ』を踊って‼️

 

このライブは360度の円形ステージ。

その円形ステージの外側がめっちゃ速く回る回転ステージです!

ちょっと笑っちゃうくらい😄

福岡2日目はそのステージに程近い、正面向くエイトを左後ろから見る感じの席だったのですが、回るステージ上の必死のエイトも見れました😃

 

そして『RAGE』

からの~

トロッコに乗っての『浮世踊リビト』

もう~うわぁ~!でしょ⁉️

興奮しましたね~✨

そして今、『浮世踊リビト』を見てるとやっぱり泣けてきます😢

 

 

時々えぐられます…

 

過去映像って所々で心えぐられます…

このライブで言えば、挨拶後のキッズダンサーとのやりとりかなぁ。

「ヘラヘラすんなよ~」

「遊びにきてるんじゃないんだぞぉ~」

「たっかいお金出して来てるんだよこの人たち~」

というくだりであったり。

(もちろんキッズへのフォローは村上くんと大倉くんでやってます)

『T.W.L』での思いっきりアイドル笑顔での「届いてますか?」だったり。

関ジャニ∞としての才能が溢れていたすばるくんが見れます。

 

あ~ん😭

すばるく~ん😭

どこにいますか~?

私たちの思い、届いてますか?

 

 

エイトレンジャーも映像から

 

「こんな時にあの人達がいてくれたら!」

という子供たちの言葉から、パッパラパーン!と登場するイエロー💛

そして、冒頭のカッコいい映像の人物をエイトレンジャーに変えて、ボケで繰り返します😄

例えば、イエローがタバコ吸うんじゃなくハイチュウ食べてたり。

ナスが麺づくり持ってたり。

グリーンとオレンジが子供のようなケンカをしていたり。

ブラックの偽物がいたり。

モモコ姉さんがリンゴ姉さんに変わってたり。

組長の最後の血が…痔の出血だったり😅

 

そのオチからエイトレンジャーの始まりです😄

円形ステージの回るとこに皆乗って、猛スピードで前のメンバーを追い越そうとしたり、逆走していったり、登場から楽しませてくれます。

 

すばるくんいなくなって…

エイトレンジャーはどうするのかなぁ…

6人でやってくれるかなぁ…

これは呟きで終わるとして😅

 

エイターテイメントに負けないようにレンジャーテイメントをやらなくちゃいけないんじゃないか!

と、なぜか怒りながら熱くなるグリーン。

フライングを披露し、高く上がらずに笑いをとる!

つもりが、

この映像になった最終日は、スタッフさんとの調整がうまくいってなくて高く上がってしまったんだと、コメンタリーテイメントで話してましたよね、確か😊

 

そのあとはレッドの脱出イルージョン!

ナスは安定の立ち位置。

💚ボソッと「生け贄…」って。

水槽に入れたあとに瞬間移動させるというもの。

そして安定の「死んでる…しんご~~~」

💙「なんか知らんけどいつもナスって…しぬ…」が可笑しかった。

 

その後はブラックの串刺しイルージョン!

大丈夫なのかと心配するブラックに…

❤️「俺が1回でも嘘ついたことあるか⁉️」

💛💙💚「いや、さっき、さっき!」

これをアドリブで天丼で繰り返すレッド。

3人がちゃんと反応すると「わかってるやないか~」って(笑)

3回目もいいかけたけど、次の仕掛の音出しがせまってきていてやめましたよね😃

こんなとこがお笑いのセンスなんだよねって改めて思います。

 

その後もオレンジがジャニーズ伝統芸の仮面を使ったり、イエローがドアを使ったマジック(?)でいろいろやってからのスポットライト!

 

 

 

ソロ・ユニット

 

TAKATSU-KING

 

そうです!

スポットライトでTAKATSU-KINGの登場~

『王様クリニック』なんですが、久保田利伸さんがあまりにもちゃんとしたものを作りすぎてKINGのキャラにちょっと合わなかったんですよね…😅

(王様クリニックを好きな方ゴメンナサイ🙇💦💦)

王様クリニックは『パノラマ』通常盤に収録されています。

 

パノラマ(通常盤)

 

 

The Light

 

丸山くん&安田くんのユニットです。

ザ⭐アイドルの曲でしたよね~

この二人は十祭でKinki-Kidsさんを歌ったコンビ。

キラキラして歌っています✨

独特の間合いがありますよね!

漫才する『山田』コンビでもありますから!

The Lightは『罪と夏』初回限定盤Aに収録されています。

 

罪と夏(初回限定盤A)(DVD付)

 

 

ハダカ

 

曲順は無視してユニット曲いきま~す!

横山くん&すばるくんのユニットです。

すばるくんがヤオヤ(808)を駆使して作った曲。

寒い冬のツアーでほぼハダカで歌うふたり。

着ているのは、それぞれの生まれた日の新聞でデザインしたものだと、これもコメンタリーで言ってたのかな?

私はほぼ横山くんの後ろ姿しか見えなかったですが、このためにあのほっそいすばるくんが身体を鍛えて筋肉つけてましたよね!

(体質ですぐ落ちてしまうらしいですが…)

もちろん横山くんも!

参加したライブでも伸びのある歌声で良かったんですよ~

横山くん歌上手になったなぁ~って心から思いましたもの。

ハダカは『NOROSHI』通常盤に収録されています。

 

NOROSHI(通常盤)

 

 

 

Steal your love

 

これはあの眩しいコンビのふたりです。

錦戸くん&大倉くん。

実は、久しぶりにこのCDを聴いていた時、この曲のパフォーマンスをどうしても思い出せなくて…。

『torn』の印象が強すぎるんですよ😆

『torn』は横山くん&村上くんバージョンも凄く印象に残ってるし。

映像見て、あ、そうそう!

白?グレー?のジャケットに黒のパンツで超カッコよかったダンスでした!

やっぱりこのふたりは絵になります。

 Steal your loveは『パノラマ』通常盤に収録されています。

 

パノラマ(通常盤)

 

 

アコースティックコーナー

 

こるがメチャメチャいいんですよ‼️

錦戸くんの仕切りなんですけど。

すばるくんがブルースハープをたくさん吹いてくれてます。

言ったじゃないか(言ったじゃないすか)は全公演。

あと1曲は全5曲の中から持ち回りです。

 

I to U

ローリングコースター

Baby Baby

ツブサニコイ

CANDY MY LOVE

 

どれもいいでしょう😄

私ははじめて買った∞のシングル『ツブサニコイ』が聴きたかったんですが願いは叶いませんでした。

でも、このBlu-rayの特典に全部入っております✨

 

このあとにユニット二組がありました。

 

 

 

BIack of night

 

このパフォーマンス、スッゴいカッコいいんです。

このライブではどれか1曲だけしか見れない!ってなったら、これを選びます(笑)

安田くんの作詞作曲でダンスもプロデュースした曲。

ホントに才能豊かな人です。

またこんなカッコいい曲作ってね‼️

 

考えたら、安田くんが手術したのって、この映像のすぐあとなんですよね…。

MCで俺節の宣伝してたのでハッとしました。

このライブでは『キングオブ男!』で全力のパフォーマンスをしていて、一緒に全力でやらないと怒られたという大倉くんは吐きそうだったみたいですし、本当にここから青天の霹靂だったんでしょう…。

ホントにホントに元気になってくれて良かった!

つくづくそう思いました。

 BIack of nightは『NOROSHI』通常盤、初回限定盤Bに収録。

初回限定盤BにはMusicクリップとそのメイキングもついています。

 

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

NOROSHI(通常盤)

 

 

Tokyoholic

 

この曲も大好きです。

心が沸き立つというか…。

この曲に行く前にもスタジオ・アコースティック映像というものがあって、これもその所々で映像が変わっています。

そしてこれもBlu-ray特典に入っています!

もう盛りだくさんな関ジャニ∞の特典です!

ぜひ楽しんでいただきたいです!

Tokyoholicは『なぐりがきBEAT』通常盤に収録されています。

 

なぐりガキBEAT(通常盤)

 

 

 

最後はバンドのNOROSHI!

 

鳥肌もののバンドです。

その場で、その時限りのセッションをして。

もう超カッコいい✨✨✨

そして、

最高潮での『象』とラストの『NOROSHI』

もうもう素敵すぎて✨✨✨

NOROSHIで始まってNOROSHIで終わる!

今、このBlu-rayを視て、改めてセットリストも素晴らしかったなと感じています。

 

後半ちょっと力尽きた感はありますがこれで終わります。

色々不備があったらすみません🙏

超おすすめのライブ映像、特典です!

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: (株)インフィニティ・レコーズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: Blu-ray