ジャニ愛∞

Snow Man・Travis Japan・関ジャニ∞を軸に。

№999! 「ジャニーズ」のジャンルは『ジャニーズ』ですよね!(*^-^) ブログ記事999になりました。

みなさまごきげんよう!^^

何と今回、999記事目となりました!

遊びに来てくださっている皆様に感謝いたします。

本当にありがとうございます。

 

 

ご挨拶

 

みなさま、2018年5月3日よりはじめました、このブログ・・・

最初は「20180415-すばる&∞-」として、私の『関ジャニ∞の渋谷すばる』喪失感から、どう抜け出せという哀るのか、、という哀しい想いからはじめました。

時がすぎると「私はやはりジャニオタなんだ」と、複雑な想いを抱えながらも、すばる君の名前をのぞかせていただき、「ジャ二愛∞」として、私のジャニオタ始発点である嵐をはじめ、関ジャニ∞、新世代のSnow Man,Travis Japaan,などなど、推しかつのブログとしてきました。最近、仕事の忙しさから更新もままならずの状態になっているにも関わらす、ジャニコンについての記事にたくさんの方々に訪問していただいています。

ありがとうございます。

 

そして、最近の自分自身の変化。

風の時代とよばれる時代になったころから、ある思いが強くなってきました。

 

『自分に正直に生きたい。生きよう!』

 

その思いが強くなりまして、、、

1000記事目からは、またブログ名を変えて、しっかりお届けしたいと思っております。

 

もちろん、ジャニーズの話題は継続します!

しかし、軸をもう一分野設けてやっていこうと考えています。

 

私の記事を読んでいただいていた方々には何となく伝わっていたんじゃないかと思いますが・・・

そう、スピリチュアル系な記事を追加していこうと思います。^^

 

開始は10月に入ってからになる予定。

私の生きてきた道のり、生き方を含め、皆さんの参考にきっとなるはず!と思える記事を書いていきたいと思っています。

オラクルカードでのメッセージなどもお届けできるように考え中です。

エンターテイメントを兼ね備えた、楽しい、心地よいブログを目指していこうと考えております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ということで・・・

999記事目は、ジャニーズについて想うこと、で、締めたいと思います。

 

ジャニーズはアイドルとしてくくれない、ひとつのジャンル。

 

大倉くん出演のクローズアップ現代。

や~っと、NHKさんもアイドルの何たるかを突き詰めるようになりましたか!という感想がまず第一。

かれこれ15年になるジャニオタ歴の私が思うこと、を少々。

 

ジャニーズはジャニーズなのです。

 

私は、ジャニーズ以外のアイドルのことを、そんなに知っているわけではありません。

世代では、ピンクレディ、Wink、新御三家だったり、百恵ちゃんや聖子ちゃん、明菜ちゃんにキョンキョン、伊代ちゃんに早見優・・・マッチ、としちゃん・・・

個人個人でアイドルだった方々が沢山おられました。

 

その方々と今のジャニーズ。

やはり、何か大きな違いを感じるのです。

 

ジャニーズはジャニーズ。

 

既に、ひとつのジャンル。

そうとしか思えません。

 

BTSさんと一緒にはくくれない。

さらに言えば、BTSさんも、アイドルとしてはくくれないのではないでしょうか。

 

ジャニオタになった15年前・・・

 

私がジャニオタと呼べる人間になった(笑)15年前。

 アイドルなんて、事務所のいいなりなんでしょ!?

 何もできないのに、チヤホヤされているんでしょ!?

なんて言って小馬鹿にしていた方々が多かった世の中だったように思います。

業界でもそれは当然あって、俳優さんや歌手のみなさんと比べて、軽い扱いをされていたのではないかな。

特にジャニーズは、未成年の集団も多く、お金儲けの道具くらいにしか思っていない大人もいて、かなり理不尽な目にあっていたと想像できます。

それは、すばる君の「絶対にこんな大人にはならない」という信念、そんなエピソードからも読み取れますし、まだまだ、人間は人間みな同じなのである、上も下もない、という気づきからは、かなり隔離されていた芸能界(政治界はもっとか)であったのではないでしょうか。

いまだにそんな風に思っている方も、きっといることでしょう。

少なくとも、私が嵐ファンになってジャニオタデビューした15年前は、そんな方が多数派だったと思われます。

もちろん、多くは妬みも込みで。

 

嵐は、それまでのジャニーズと何が違ったのか。

 

ジャニーズには歴史があります。

なので、年代でも、かなり色が違います。

そしてその色は、だんだんと光に近づいている、私はそう感じています。

美輪明宏さんが、嵐がTOPに近づいていたころだったかな・・「時代が良くなっている、昔はやんちゃで無謀が人気で良しとされていたけれども、嵐のように、きちんとしたまじめな人たちが売れる世の中になってきた」と、話されていました。

 

確かに。

 

納得しました。

 

私が嵐に夢中になり、長年追いかけたのは、そこに「和」を感じたことが大きいです。

私たち世代の風潮として、まじめがかっこ悪い、一生懸命なんてダサい、そんなものが漂っていました。尾崎豊の「15の夜」のように。(まぁ、あれは思春期もからんでいますが・・・)

そして、私は、そんな風潮が好きではありませんでした。

 

だから、嵐にひかれたのだと思います。

 

互いを尊重し、尊敬し、認め合って、思いやって、一緒に大きなことを目指して努力できる。そして、私たち、日常をがんばっている人間に、元気や癒しを与えてくれる。

ほんとに素晴らしい人たちだと思いました。

嵐のメンバーよりも○○才も年上なのに、その芸術性や努力を感じ取れ、尊敬の念しかわいてこなかったことを思い出します。

そして、ジャニーズの歴史、嵐の歴史を、昔の映像で学んでいくと、その偉大さがもっと実感できました。

そこから、色がまた違う関ジャ二∞にも夢中になりました。

長く長くあきらめずに精進しつづけ、いま、各々の色の輝きを増し増しにしているSnow Manなど、ジャニーズのタレントひとりひとりの、エンターテーナーとしての大きさを感じ取り、自分たちが何かを背負ってでも、ファンに、日本に、元気を配っていくその人生に、力をもらって生きてきました。

 

本当に感謝・感謝の存在です。

 

(私のジャニオタ人生のはじまり↓)

www.yuruhira-ss.com

 

ジャニーズはなぜこんなにも愛されているのか。

 

では、なぜジャニーズは、こんなにも長く巾ひろく、愛されているのでしょうか。

 

きっとその根底は「自分らしく育っていく」ことだと、私は考えています。

しかも、自分をプロデュースしながら。

自分にしかない、何かをつかみながら。

 

ライブも、メンバーの意見を織り込んで成り立っていく。

彼らが、自分らしさ、自分たちらしさ、自分たちのかけがえのないもの、良さ、強味、を知っているから。

それは、ジャニーさんが、みんながタレントであり、プロデューサーであることを教え続けてきたからでしょう。

それにつきると思います。

 

日本教育もそうあってほしいと、何度思ったことか。

 

自分で考え、自分の良さ、自分らしさを生かし、努力し、見てくれる人の幸せを考えながら、ビジネスにしながらも、自分の夢も追い続ける、自分も光り続ける、そんな素敵な人生。

もちろん、苦労は山ほどあるでしょうけれど、一緒に乗り越える仲間がいる。

 

他のグループと切磋琢磨しながらも尊敬しあい、そして、後輩をも育てプロデュースしていく。

伝統を、より良くしながら受け継いでいく。

 

その育成中をも世の中に見てもらい、成長をいっしょに感じていくことで、遠くても近い存在になってしまいます。

デビューは、子供が巣立つかのような気持ちになるマジック!!

情が深くなるのは当然ですよね。

加えて、近頃は、ダンスレベル、歌のレベルも格段にアップし、その専門家にも愛されてきております。

 

どうよ!?

これがジャニーズよ!? <(`^´)> 笑笑

 

これがジャニーズ。

なんですよ^^

 

新潮流!?

もちろん時代は変わっていきますから、昔のままではいられないでしょう。

しかしながら、根底のジャニーズ魂は生き続けています。

きっと、これからも、よりパワーアップして続いていく。

 

あぁ、日本に生まれて、本当に幸せです❤

 

まとめ!?

 

総じて、ジャニーさんは天才!

ジャニーズ魂は尊い!

唯一無二のじゃんる『ジャニーズ』!!

ということで、まとめてよろしいでしょうか?笑笑

ずっと愛していきます👍