20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ 時々嵐ゴト。ジャニゴト中心です。

「花のち晴れ」神楽木晴の魅力!微妙な表情の変化が秀逸な平野紫耀くん!!

なぜそんなにも、音心がわかるの?  

「花のち晴れ」も終盤です。

今日(6/12)の平野君、かっこよかった!!

表題にも書いたように、

「表情」です!!!!!!

セリフはまだ発展途上だと思いますが、

彼は微妙な表情の変化が素晴らしい!!

今回は、

音と偶然会ったときから、追いかけるまで、

微妙な心のあれこれが見てとれました。

これは惚れないわけにはいかないでしょ(*^^*)

音の変化からいろんなことを読み取る晴。

現実的にはそんなに微妙な女心がわかる男、

いないでしょ!?

と、

ちょっと言いたくなる感じではありますが。

 

「変だぞこいつ」

「何かあったな?」

「喧嘩か?」

「苦しいことがあったんだな」

「下手な嘘つきやがって」

「いけね、恵とデート中だった…」

「でも」

「苦しむあいつをほっておけね~」

「ひとりになんかさせね~」

「俺はここにいるんだよ!」

 

ってことを、上手に表現していますよね(*´-`)

 

何でもすぐ表情に出る神楽木、っていうのがよくわかります。

正直な真っ直ぐさが魅力です。

 

逆に中川君は、読み取りにくい表情。

何考えてるの?って。

でもこれは天馬君そのものなんでしょう。

表情に出さない演技もまた、難しいはず。

でも、それでなのかなぁ、

魅力を感じにくいキャラですよね。

こんなキャラで学園を引っ張っていけるとは、

とうてい思えないんですよね~

ライバル役としても。

花男の花沢類には遠く及ばないです。

 

音ちゃんは…。

これがまたよくわからないんですよね~

キャラづけがしっかりしてないのでは…?

と思ってしまう。

前半は、

ここまで変な感じではなかったような…。

彼女なりの強さがあったはず。

 

う~ん、

皆さん音の心情、わかりますか?

杉咲さんも、

演じててもよくわからないのでは?

つくしみたいな爽快さはないのは仕方ないのかもしれないけれど、

ずっとジトジト雨が降ってる感じ。

ごめんさなさい、

うまく表現できませんが…。

心の揺れ具合も、中途半端な感じ。

女の子、あんまり共感できてないでしょ?

 

それはお前が年くってるからだよ!

って、誰かつっこみました?(笑)

若い子達は共感できてるのかなぁ?

 

宇多田ヒカルの挿入歌も、

あまりにくら~い感じを出しすぎで、

ドキドキワクワクに戻れません(^^;

かといって、

泣けるかというとそうでもない…。

この神楽木の涙の時はやられましたが…。

(挿入歌流れてましたよね…たぶん…)

 

www.yuruhira-ss.com

 

あくまでドラマでの話です。

原作漫画はまだ読んでいないので、

本当はどんなキャラなのか知らないんです。

ドラマと原作は、全く別物ですから。

 

しかしながら、

今期ドラマが続々終わっていくのは寂しい…。

「花より男子」も、「花のち晴れ」も、 

原作本読んだり、ドラマをみなおしたりして

もう少し楽しみたいと思います!!

 

この表紙↓、すてき(*´-`)

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 4 (ジャンプコミックス)

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 4 (ジャンプコミックス)

 
TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」オリジナル・サウンドトラック