20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心です。

『音楽と人』2019年4月号 関ジャニ∞ 感想 ~もう、何もわからない(笑)錦戸くんから怒られそう!今は 考えずに楽しくいきます!~

 

読み終えた『音楽と人』関ジャニ∞表紙号。

正直、これを読んで心配している方の気持ちは、あんまりわからないという感じかなぁ…

どちらかというと、何かあるとしたら亮ちゃんではなく他のメンバーでは⁉️と思えるような…

まぁ、そのインタビューで演技されてたらどうしようもないんですけどね…😅

 

 

私には何にもわからない(笑)

 

もう、素直な感想だけを。

亮ちゃんのインタビュー記事は、誰よりも関ジャニ∞を思った内容になっています。『crystal』は関ジャニ∞の看板背負った曲だから、ドラマでもいい使い方をされるように意見具申していると。

だからですよね~

ドラマ『トレース』、本当に『crystal』がいいところで素敵に流れていますもの。毎回感じていたことです。楽曲制作の時にもたくさん意見をだしてやったとマルちゃんも話していて。

シングルもメンバーの押しでこの曲になったようですし。

亮ちゃんの頭の中は『関ジャニ∞』でいっぱいなように思えました。

 

どちらかというと他のメンバーの方が、グループ仕事のペースをおとして、自分の突き詰めたいことにもう少し時間を割きたいのかなと思えたり。

そこは何となく私がずっと考えていたことかなとは思います。

亮ちゃんはグループでガンガン行きたいと思っているのに、皆は一度立ち止まったり、他を充実させたいと思っている部分が大きかったのかなぁと…

だから、関西Jr.をプロデュースしている二人が「早くステージに立ちたくなりました」「今はここにいたいと思いますね」と言っていることに、とてもほっとしたりして。

マルちゃんもヤスくんも冷静に語っている気がしますし、一番辛辣なのが村上くんであったというだけで。

"本音を語っていく"とずっと言ってる安田くんですが、私は、他の雑誌もですが、安田くん以上に、村上くんの方が、ぜ~んぶをさらけ出している気がしております。

 

『音楽と人』のインタビューだからではあるでしょうけれど、皆が、自分達はバンドをやっていて良かったとしっかり感じているようにも思えました。そこで景色がひとつになれるのかな…

あと、年取ってもやれるって(笑)

 

何か…私は逆に少し安心した感があります。

"うわぁ~あんなこと書いて、亮ちゃんに怒られるぅ~😣"

って思っちゃいましたし…

報道が出た日にここに来てくださった皆様、後ろ向きの記事を書いてしまって、本当にすみませんでした😣💦⤵️

でも、あの時は本気でそう思ってしまったんですよね…

どちらの感覚が正解かはまだわからない事ではあるのですけれど。

 

過去の経験がトラウマになっている身としましては、絶対の安心などはありませんし、このまま何事もなく、次の活動の発表があってほしいものだと、強く強く願っています。

 

それから表紙の安田くん‼️

手に取ってみると、画像の数万倍カッコ良かったですよ💖

 

音楽と人 2019年 04 月号 [雑誌]

音楽と人 2019年 04 月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 音楽と人
  • 発売日: 2019/03/05
  • メディア: 雑誌