ジャニ愛∞

関ジャニ∞・Snow Man 軸のジャニゴト中心。

音楽の日2020。想いが詰め込まれた涙の日の感想です。

 

改めまして音楽の日の感想です。

順不同ですけれど。

様々な『想い』が詰め込まれていました。

 

 

 

音楽の日2020

 

ジャニーさん追悼からもう1年なんですね…

そしてまだ1年もたっていないんだなぁ…6人の関ジャニ∞が頑張っていってくれると信じていたあの時から…

 

関ジャニ∞

 

『Re:LIVE』

何度も何度も、聴くたびに涙が増してしまうのですけど…どうしましょう😭😭😭😭😭

 

でも、怒濤の2年の節目になったかもしれない。

 

渋谷すばる脱退会見、安田くんの大怪我、GR8EST、十五祭。

錦戸亮脱退、友よ、ぼちぼち大切な夜、47、新型コロナ、クロニクルF…

そして『Re:LIVE』

いつだって5人はエイターに寄り添ってくれたし、結束して進んでくれました。歌詞にあったように、それは相互の関係でもあり、5人の∞をしっかり受けとめて、一緒に歩んでいこう、支えていこうと決めたエイターが大勢いました。

そして、こんなに素敵な歌が生まれました。

"現実"がありのままに歌になっているから、想いを思い出して泣けてしまう…最後はもう号泣ですものね…

村上くんもまた泣いちゃってさ。

近頃涙腺ユルすぎるヒナちゃんなんですけど、必死に前向いてやって来て、今、気持ちが開放されてきているんでしょうか…しみじみと想うのでしょうね…

 

どこをとっても泣ける歌詞なのですけれども…

 

"始まりを終わりにしてこの覚悟さらけだして"

"もう失わないように、もう泣かせないように"

"あの日々無くして今はない、共に"

 

もう泣かせないように…といいながら泣かせてますよ😭

でもでも、関ジャニ∞とこれからも共に生きていける嬉しい涙ですから😌

 

中居くんの「しっかりとメッセージ、想い伝わったんではないでしょうか」という言葉

安住さんの「流石でございます、ありがとうございます」という素直な言葉

それがとても嬉しかったな。

 

そして…

これは私の感じ方であるのかもしれませんが…

そばに控えていたKing & Princeの5人が、ものすごく感じ入っていたように見えました。

これこそ憶測でしかないですけれども、もしかしたら…岩橋くんのこととがリンクしてしまったのかもしれません… もしかしたら…岩橋くんと一緒の未来が、今は、見えないのかもしれません…

5人の関ジャニ∞の凄さを、しっかり理解してくれたと思えました。

 

King & PrinceもSexy Zoneも、メンバーでたくさん話し合って、たくさん支えあって、そして、様々なことを理解して受け入れてくれるあたたかいファンだって大勢いることを信じて、共に、歩んでほしいです。

もちろん、中にはすばるくんや亮ちゃんの方向へ進むメンバーもいるかもしれない…という覚悟は、ファンは常に心の片隅に準備しておく必要が残念ながらありますけれども。

未来に"絶対"はないのですから。

 

あぁ、ついつい…

 

総じて…

『Re:LIVE』はエモい❤️

 

数日前に到着していたちびぬいです。

もちろん5人分あるのですけど、うまく写真に納められない(笑)

もう、かわいぃ❤️

どう飾るか、きっと1ヶ月くらい悩みそうです😄

f:id:yuruhira:20200719121557j:plain

 

 

城田優さん

 

『キセキ』を歌ってくださった城田さん。

もう苦しくて…

三浦春馬さんとかなり親しかったということで、こらえきれなかったんでしょう…歌いはじめると、堰を切ったように流れ出す涙が、もう苦しかったです。

きっと、あれこれ、もしあの時、この時、と、そんなことばかり脳内を駆けめぐっていたことでしょう。

そして歌詞がまた追い討ちをかけまして…

よく歌いきれました。

絶対に三浦さんへ届けたい、という想いのなせる技かと…

きっと三浦さんに届いている、そう思います。

ファンの方々はじめ、三浦さんの作品が好きだった方々(私も含め)、まわりの方々の気持ちでもあったと思います。

三浦さんに届けてくださってありがとうございます、と言いたいです。

 

サンボマスターさんの『忘れないで忘れないで』も胸ギュッとつかまれました…

合掌。

  

KinKi Kids

 

こんなに面白い演出をしている歌番組でのKinKi Kidsを、はじめて見た気がします(笑)

光一くんて、Stayhome中の動画で替え歌作ってたときも思いましたけど、すごくユーモアに溢れている方なんですね😊

ジャニーさんとなって出てきて言うセリフが面白すぎです!

中居くんもいじって楽しんで、さすが~

剛くんももちろん絶妙なユーモアセンスをお持ちの方ですけど、光一くんを自由にのびのびとさせて、ほんと楽しそうでした。

緩いけど躍りも見れたし、何よりジャニーさんへの、中居くんへの、愛が溢れていて心がホンワカして。

これからもぜひ、この調子でお願いします!(笑)

 

NEWS

 

NEWSが登場すると、大丈夫かと話題を投げかけた中居くん。中居くんは、NEWSはちゃんと今、ファンにメッセージを送らなきゃいけないという判断だったんでしょうね。

それにドキリとしつつも、しっかりまっすぐ答える3人。

決意がそこにありました。

『生きろ』

なんてピッタリくる歌詞なの…

ここでも泣いちゃいました…

きっとこの歌に、3人は背中を推され続けることでしょう。

頑張って!

 

 

スノスト

 

岩本照くんの映像復帰の日になりました。

スノスト15人揃っての出演、それだけでうるうるな私だったのですけれど…

中居くんに聞かれて、照くんがいつものようにSnow Manのアピールポイントを話し出したことでうる増し。声で緊張は伝わってきましたけど、すぐにジェシーくんと中居くんがほぐしてくれましたよね。

 

SixTONES

 

SixTONESは『Imitation Rain』『NABIGATER』

これが非常にカッコ良かった!

特に『NABIGATER』この曲いいです!

歌はもちろん文句なしに、聴かせることのできるSixTONESだったんですが、このダンス、個性が出まくっているのにチームのまとまりが綺麗で、皆キレキレで表情もバキバキで、ほんとカッコいい!

HappyLIVEでも歌っていましたけど全く集中力が違いましたし、見ごたえありました。

 

SixTONESがそれだけの気合いでしたから、もちろん、Snow Manが燃えないはずはない✌️

 

Snow Man

 

Snow Manは『D.D.』『KISSIN’ MY LIPS』

『D.D.』も久しぶりの9人。

フォーメーションが滑らかに動いていくのを見てまたうるうる。

あとでTwitterにあがっていたんですが、途中、いわふかが何かお互いにうなづき合図をしている場面があり、もう胸熱すぎて。

何はともあれ、照くん、お帰りです。

放送後すぐに書いたもの↓

www.yuruhira-ss.com

 

衣装はピンク系

 

衣装はピンク系になっていまして、これは照くん不在の中はじめて歌ったKISSIN’の衣装とは違っていました。

個人的にはシックな黒の方が好きだったんですけど…

そこは、ピンクも似合うSnow Man!

あ、メンカラがピンクの佐久間くんだけ衣装にピンク色を感じられなかったのは、本人がピンクを醸し出してるからかしら?(笑)

でも、あのジャケットの後ろについてるヒラヒラがとても似合ってましたよね✨ダンスの演出にも組み込んでさすがの佐久間くんでした。

(あ、照くんもこれ、ピンクなの?でしたけどね…)

なお、ラウールくんのジャケットはリップのCMをしているDiorで、渡辺くんのカーディガンはエルメスらしいです。

 

 

 

カメラわり

 

照くんのダンス、休んでる間に柔らかみが増してる感じがしてよく目に飛び込んできました。照くんのことたくさん映してくれていて、めちゃめちゃカッコ良かったですし。

TBSさんですから、めめこじ、ソロが多いしょっぴーが多く映るのはわかりますが、センターのラウールはもちろん、照くんもほんとに多く捉えてくれていて、どうもオタク心をよくわかっていらっしゃるようです(笑)

目黒くんは15人でいた最後の場面も真中の立ち位置でしたね。

もう人気の実力なので、そうか、そうか、頑張ったよね!って納得して頷いておりました。

ちょっと残念だったのは、いわさくラップの萌えタイムでラウールくんがちょっと立ち位置間違えちゃったのかな~左奥の佐久間くんが歌ってるのに全く見えない時間があったこと。

少年倶楽部では佐久間くん自身がカメラ位置間違えていたし、あそこの部分のさっくんをまだまともに見れていないのです。

きっとまた、少クラで歌ってくれるはず!

 

SixTONESの気合いをつないで、照くん復活も上乗せして、9人皆✨キラキラ✨していた素敵な時間でした。

 

 

セカンドシングルは?

 

Snow Manのセカンドシングルはどれになるのかな~?

KISSIN’の需要が半端ないのでそうなるかなぁと思いつつ、全編英語なのでカップリングの予定なのかも…と、少し思ってるんですけれど。

ブラクロ主題歌『Stories』も、それスノテーマ『ナミダの海を越えて行け』もありますし。

YouTubeの佐久間くんの嫁紹介の回で、さっくんが『Stories』を"僕たちの新曲"と紹介していたのが私のアンテナに引っ掛かっております。まぁ、全部新曲なんですけどね😅

 

いずれにせよ、特典含め楽しみにしたいです。

SixTONESはJr.時代の持ち歌がカップリングになってますしね。

 

Snow Manは今出てる3曲、Jr.時代の全ての曲をいれたアルバムでもいいですよぉ~😃

 

さ!

Music dayは、秋以降の実施を考えてるとのことでしたが、開催されるでしょうか?

ジャニーズのコラボがぜひみたいのですけど…

今後のコロナ情勢次第なのかな。

まぁ、しばらくはこの音楽の日の映像で活力を養いたいと思います🙌

 

 

 

大トリは嵐。

彼らは、こんなトップの立場を10年以上続けて、誰にも譲らずに休止に入るんですよね…

 

今回、ビジュアルも良い良い😊

 

中居くんと

 

中居くんの話題の持っていき方、秀逸。これまでもわかってはいましたけれども…

活動休止のこと、休止前なのにコロナで動けないこと、そしてコロナの件はちゃんと相葉くんにふって、世の中に釘をさしています。

 

そして中居くんの『うたばん大野いじり』が見れたぁ😭

中「僕も歌ってみようかな…」

大「お前は歌うな。」

せんぱい!ディスタンス!みたいな慌て方ではあったけど(笑)

ありがとう、中居くん。

 

込み上げる想い

 

1曲目は、コロナ情勢から選ばれたのてあろう『ハダシの未来』2曲目は、嵐の気持ちを重ねた『PIKA★★NCHI DOUBLE』でしたが、5人のオーラが物凄かったです。

大好きな5人のハーモニー、心いっぱいの想いがあふれ、伝えたい気持ちの強さがそこにあって。

翔くんのぐっときた詰まりで、また泣かされてしまいました。

きっと三浦くんへの想いもあり、命を感じる中での"嵐"への想いもあり、ファンの前にたてずに休止になるかもしれないつらい想いもあったかもしれません。

どんどんどんどん引き込まれてまばたきも出来ない位でした。

やはり彼らは10年以上トップに君臨していた表現者なのだと改めて感じさせられました。

伝える力がこんなにも大きくて。

はい、号泣してました😭😭😭😭😭

 

そして、最後の曲。

新曲の『カイト』は、より、三浦くんのように重石がのっている人へのメッセージになっていることに、これは"天"のはからいなのかと思わざるをえませんでした。

"父は言った 逃げていいと"

この歌詞に集約されている気がします。

そして、違う価値観、生き方も受け入れられる寛容な社会であれば、逃げる必要もないのでは?とも思います。

知らぬ間に人を傷つけたり追い込んだりしていることもありますし、自分は寛容でいられているか、大丈夫かと、日々問いながら生きなければと考える次第です。

 

『音楽の日』の感想とは思えない着地になってしまいました…

 

よし!

嵐にしやがれを今から見ます✌️

 

p.s.

Jr.がよく歌っている『WANNA BEEEE!!!』がKis-My-Ft2の曲だと、今日はじめて知りました😅

キスマイさん、ごめんなさい(笑)