ジャニ愛∞

∞・嵐・スノ・トラ軸のほぼ事務所担。エンタメ中心。

嵐の色々だけでなく、自分に、ふと、虚しくなることもたまには…

 

別にそんなに深刻な話ではないのですけども…

嵐の色々をはじめ、様々なものをみていると、ふと、虚しさが込み上げてくることがあり…

 

アイドルを追いかけることを冷静に考える日が、極々、ほんとに極々たまに、あるんですよね…

私、大人の女として大丈夫⁉️

な~んて。

 

まぁ、そんな考えは長くは続かないんですけどね。

楽しいものは楽しいから仕方ないと(笑)

 

でも、そういうときは結構、ドラマや映画を見たりします。

アイドルではない役者としての彼らがいると、そのお芝居にハマリこんで何だか落ち着いたりして。(内容がいいものに限る)

もちろんアイドルが出ていないものも見ます😊

エンタメ大好き人間ですので、日本のものも外国のものも。(あ、韓流は食わず嫌いだと思います)

 

『教場』の木村くんがカッコよかったなぁ~

吉沢亮&吉沢悠さんの『半沢直樹Ⅱエピソードゼロ』も、これまた凄くよかったわぁ~(もともと吉沢亮くんのファンでもあり)

あ、そうだ…

Jr.のTravis Japanのインスタグラムで、今日は七五三掛くんが「お芝居が凄く好きだからドラマや映画に挑戦したい」と言っていたわっ😊

 

お、ここまで来ると、もう、気持ちは随分上がってきましたよ(笑)

 

 

? 

何でこんな話になったのかしら…?

 

 

この2年、関ジャニ∞のゴタゴタでかなり免疫はついたはずの私でさえこの調子ですから、嵐一筋の方はもっともっと想いが沢山あるのではないかな…

というか、芸能界は一般社会では計り知れない、綺麗事ばかりではない別世界のことだと理解しているつもりでも、この2年、心を揺さぶられ続けて来ましたからね…

若い世代はほんとに受け入れるのが辛いことも沢山あるでしょう…

 

もちろん、∞の言葉で、本人たちも辛いのだということは重々理解しているつもりです。(立場で辛さの種類は違うでしょうけれど)

 

う~ん…

 

だからなのかなぁ…

 

長い年月苦労をして、"デビューしたい"と、高いパフォーマンス力を身につけて(身につけるために)頑張っているJr.くんたちの事が、だから今、とても眩しいのかもしれません✨(スノスト含め)

 

なんか…

 

なんとなく伝わりましたでしょうか?

 

さ、このくらいにしないと戻ってこれなくなるから、おしまいにします😃横山くんの絶対零度を見なければ!

 

こんな話を、最後まで読んでくださってありがとうございました😌