20180415-すばる&∞-

渋谷すばる・関ジャニ∞を軸にして。ジャニ系中心。

関ジャム完全燃SHOW 20190512 竹内まりや特集感想~渋谷すばる『歌』を思いだす~

 

ちょっと久しぶりの 関ジャム完全燃SHOW 感想です。

冒頭の歌ですばるくんのソロライブが甦りました…

私、あのライブ、あの曲で号泣してしまったんです…

 

 

竹内まりや特集!

 

私の感じる竹内まりやさん

 

竹内まりやさんの曲、私自身は選んで聴いたことはないのですけれど、安田くんが興奮していたように、ヒット曲は全部知ってますし、何なら口ずさめるものが多いんですよね!

ご本人からの解説が沢山聞けて、興味深い特集でした。

あまり深く考えたことはなかったんですが、偉大な音楽家なんだなぁと実感しました。解説の皆さんが熱いファンでしたね!

 

やっぱり竹内まりやさんは『言葉』

そして安田くんが言ってた『歌詞がよく入ってくる』というのは、すごくよくわかる~😃😃😃ちゃんと音域が考えられての結果なんですね!

山下達郎さんのあえて盛り上げないアレンジというのも納得!純愛ラプソディだけなのかな?私の中ではずっとそんなイメージの歌い手さんです、まりやさん。

 

 

これぞ竹内まりやの曲 BEST20

 

20~50代に聞いたBEST20ということで順位が出ていました。

番組の進行順とは違いますが、下からいこうかな😃

 

11位~20位

 

11.家に帰ろう(’92)

12.毎日がスペシャル(’01)

13.人生の扉(’07)

14.ドリーム・オブ・ユー(’79)

15.幸せのものさし(’08)

16.マンハッタン・キス(’92)

17.リンダ(’81)

18.もう一度(’84)

19.色・ホワイトブレンド(’87)

20.プラスティック・ラブ(’84)

 

曲名は知らないのもありますが、曲はほぼ知っておりますね~

夫婦でお互いのことをよく知って、二人の音楽性の違いもちゃんと出るように曲作りされているんだなと、知ることが出来ました。お互いを尊敬されている様子もつたわってきました😌

 

 

4位~10位

 

4.September(’79)

5.カムフラージュ(’98)

6.シングル・アゲイン(’89)

7.純愛ラプソディ(’94)

8.けんかをやめて(’87)

9.今夜はHERTY PARTY(’95)

10.すてきなホリディ(’01)

 

『けんかをやめて』は当時ちょっと距離をおきたくなる曲だったな…

高飛車な感じに聴こえていた自分がいたかも。私には受け入れられない女性の話という感じで…誰もがこんなだと思わないでよね!って、生意気にも思っていたかも(笑)

関ジャニ∞と嵐は『違うタイプの人を好きになってしまう』といえるかも⁉️(笑)

私のためにケンカはしないから、全然別の話よね~(爆)

健康的な河合奈保子さんのイメージにも合わないなぁ~って思っていた記憶もあり。ヒットしたんですけれどね。

 

 

1位~3位

 

1.駅(’87)

2.元気を出して(’87)

3.不思議なピーチパイ(’80)

 

2位でした…『元気を出して』

 

 

『元気を出して』

 

 

元気を出して

元気を出して

  • アーティスト: 竹内まりや
  • 出版社/メーカー: WM Japan
  • 発売日: 2018/08/17
  • メディア: MP3 ダウンロード

 

そうなんです。

この曲こそが…

この『元気を出して』こそが…

 

私がすばるくんの2年目のソロライブで聴いて号泣した曲です。

カバーアルバム『歌』で、すばるくんがカバーした曲。

もともと『歌』の中で一番好きだなぁと思っていたんですけれど。

『渋谷すばる』の生歌で、心にグググッと入ってきて、涙が溢れて止まらなかったんです。

何であんなに沁みたのか、いまだに良くわからないままなんですけれど…たぶん、自分のわからないところで強気を装っていたのかも…いまだにそのまんまのような気もしますが…(そんな深刻な話でもない😅)

それ以来、この曲を聴くたびにあの瞬間が甦って。

すばるくんの歌が頭ん中を巡ります。

そして涙が滲んじゃいます。

涙が滲むのはきっと、すばるくんの脱退まで心が翔んでいってしまうからだとは思うのですけれど…😢

 

あの日の涙は『渋谷すばるが流させた涙』に間違いないです!

そんな渋谷すばるの生歌を聴ける日も近づいているのかな😌

スケジュールが出たとして、当選できればの話ですけれど。それはちょっと恐怖でもありますね…😓

 

歌

  • アーティスト: 渋谷すばる
  • 出版社/メーカー: インフィニティ・レコーズ
  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: CD

 

それにしても、この曲の時の横山くんのコメント、何か言わなくちゃってがんばりすぎてる⁉️ それとも、(すばるくんのカバーのことは)天然で忘れてる⁉️ 

やっぱりあそこですばるくんの話は出せないか…もしくは、皆しゃべっててもカットされちゃったか…な⁉️😅

妙に横山くんのコメントだけが聴こえてきましたから、それもあるかもしれませんね…

おっと…

こんなことを考えてると妄想がとまらなくなるのでやめよう!(笑)

 

 

ジャムセッションは『駅』

 

今回のセッションは、男性人が原曲キーで挑戦する『駅』

さかいゆう&関ジャニ∞(丸、亮、やす)で、全員ボーカル&楽器!

すごい高いハードルでしたが、いい歌声でしたね✨✨✨

楽器ももちろん良くって。

歌い出しの、いつもとちょっと違う丸ちゃんの声。丁寧に歌う亮ちゃん。そしてやっぱり安田くんだな~😆安田くんのこの音域好きです!

さかいさんも独特できれいな声でした。

これは保存版です!

 

竹内まりやさんの曲は沢山の方にカバーされているので、いろんな方の『元気を出して』を聴き比べしてみたいなぁ~という気持ちになった今日の関ジャムでした!

 

それにしても、改めて、すごいですね関ジャム完全燃SHOW!

音楽界の大御所さんが、ほんとに見てくださっているんですね!

これからも、様々な角度で音楽を分析し、そして、関ジャニ∞のセッションを世に出し続けていただきたいです。

宜しくお願いします!