ジャニ愛∞

∞・嵐・スノ・トラ軸のほぼ事務所担。エンタメ中心。

関ジャム完全燃SHOW プロが厳選ジャニーズの名曲 20200503感想 ~リモート収録~

 

実は4か月以上ぶりの関ジャム感想のようです。

何で今回はかけたのか⁉️

だってジャニーズ名曲特集だったんですもの~

休みでステイホームで暇ですし。(いや、実は断捨離しようとしてたけど全く進まない)

私的には段々難しくなっていく関ジャムで、久しぶりに心から楽しみました😊

せっかくなので選ばれた曲と解説と∞とヒャダインさんのはしゃぎっぷりを残しときます!

 

 

プロが厳選!ジャニーズ名曲

 

選んでくれたのは、関ジャムのよく出てくださっている音楽プロデューサー、本間さんとヒャダインさん。

ヒャダインさんはリモートながらも久しぶりに沢山話すらしくて、めちゃくちゃ楽しそうにはしゃいでましたよ。

では、紹介順に並べます。

 

 

少年隊『バラードのように眠れ』

 

まずは本間さんヒャダインさんが選んだ曲。

"完全に洋楽なファンク曲" として紹介された ’86年の曲です。

当時マイケル・ジャクソンをプロデュースしていたクインシー・ジョンズを意識したサウンドとのことで、古田支配人がダンスもマイケルが入ってると見逃さなかったのはさすがです!

本間さんが聴いてほしいところは『演奏がカッコいい』ギター・ベースがとても良いと。曲が流れると、確かにベースがいいわぁ~🎶

村上くんがいろんなことを思い出しまして…

①Jr.時代やらせてもらってたけど、ダンスありきでしか聴いてなかった

②ジャニーさんがベース(リズム隊)の重要性をメチャクチャ語っていた時期が確かにあった

 

ジャケットの話にもなりまして…

高橋さんが「誰とケンカした設定?」と(笑)

たぶん、ウエストサイドストーリーのイメージだろうとのことで、本間さんが「全然バラードじゃないけどね」って一言を(笑)

バラードのように眠れ EP シングル盤

バラードのように眠れ EP シングル盤

  • アーティスト:少年隊
  • メディア: LP Record
 

 

 

嵐『One Love』

 

本間さんが選んだ曲です。

’08年の嵐全盛期へ突入した時の曲です。

"アイドルソングのお手本" "アイリッシュムード溢れる曲"という紹介です。

"アイリッシュムード" って何なのかな?という疑問にもちゃんと答えてくれていましたね。アイルランドのサウンドって懐かしい感じの日本人好みのものなんだそう。

その上で、アイドルソングになりすぎず、でも尖りすぎず…ということらしいです。

いい曲なんだけどちょっと単純な曲なのかな?と素人的に思っていただけに、プロが名曲に選んでくれるんですものヒットするはずですね。

 

本間さん、この番組の間、『ジャニーズが作った文化』『ジャニーズが発明したもの』って、よく言ってくださってたんですけど。

やはり、これだけの人がハートをつかまれるのですから、複雑な戦略にジャニーさんの特異的な感覚がマッチして、"日本文化として成立した" のが『ジャニーズ』なんですよね。

あぁ、日本に生まれて良かった~(しみじみ)

 

ブログタイトルを変えてすぐにこんなことが書けるなんて「なんか嬉しい~」(わかる方は佐久間くん風に発声してください😃)

 

One Loveでよみとく『ジャニーズが作った文化』というのは『ユニゾン』で歌うこと。そう同じ音程を複数で歌うことです。

ユニゾンで歌って、1人1人にスポットをあてて、1人ずつ順番に出てくる感はまさにジャニーズのお手本。そのユニゾンを踏襲している曲だと。

 

それと、複数の人でボーカリストが入れ替わるから、つくるときにもブレスを気にしなくていいという『ブレスレスメロディー』

これはまさしく『ジャニーズの発明』だということです。

確かに、ジャニーズの曲は1人では歌いづらいものが多いです。

 

あ~楽しい~✨🙌

One Love

One Love

  • 発売日: 2019/11/03
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

Sexy Zone『Sexy Summerに雪が降る』

 

ヒャダインさんが選んだ曲。’12年。

"これぞジャニーズ伝統のトンチキ歌詞"(笑)

 

普通は何これ?といったタイトルでも、内容を見れば深い意味があるなど納得するはずなんだけれど…

例えば「君の膵臓を食べたい」みたいな…

でも、ジャニーズのトンチキさは聴いてもわからない!と力説(爆)

"真夏の海、舞いおち溶ける、ホワイトスノウ?不思議さ"

何⁉️(笑)

ヒャダインさん、勝利くんに聞いてみたようで、最初は純粋なクリスマスソングだったとか。そこにジャニーさんの鶴の一声で「夏要素をいれよう」ってなったと。

最後まで聴いたってわからない、ジャニーさんの頭の中はわからないってことらしいです。

そして、どんなトンチキでも成立するのがジャニーズソング。

これもきっと、日本のジャニーズ文化ですよ。

ジャニーさんのアイデアが曲のフックになってるものなんて山ほどあると思うと、また村上くんが言っておりました。

 

その後もヒャダインさんのはしゃぎは止まらず、次の曲へ。

 

 

 

NEWS『チュムチュム』

 

これはトンチキソングが盛り上がる中で続きで出てきた感じもありますが、まぁ、楽しい曲ですね!

’15年の、もちろん4人のNEWSの曲です。

 

これはサウンドもトンチキだと。

インドサウンドで始まったあと、Aメロ歌詞はヒンディー語かと思いきや、逆から読むと日本語になっているという遊び心。

そしてBメロではいきなりJPOPに変換するという離れ業。

NEWSは4人になってからはじけっぷりが凄いという話にも。確かにやらされるんでなく楽しんでやってる感は私でも感じてましたものね。

 

チュムチュム 【通常盤】

チュムチュム 【通常盤】

  • アーティスト:NEWS
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: CD
 

 

 

光GENJI『パラダイス銀河』

 

本間さんが選んだ曲です。

7音だけで作られた名曲。

ジャニーズの曲は構成音が少ないけど印象的なサビを作られてるのが歴史的に多い。

「だから覚えやすい」

たった7つの音で一発で覚えてしまうインパクト。

これを発明するのがジャニーズ曲のすごいところ。

歌いやすい

覚えやすい

ローラースケートで走りながらでも歌える

条件がすべて揃うものを生み出すというところが、ジャニーズで脈々と受け継がれているところですとのこと。

たっくさんジャニーズを分析して誉めていただいてありがとうとございます!

 

 

おわりに

 

というわけで、ジャニーズのトンチキソング、それだけで番組作れそうだという話にもなりました(笑)

そこでヒャダインさんが、関ジャニ∞さんの『夜な夜な⭐ヨーNIGHT』も入りますよ、と∞のユニット曲を出してくれて超嬉しかったですね。

そしてそれはメンバーが作詞作曲してるという(笑)

 

トンチキソングだけで、というのは置いとくとしても、ジャニーズの名曲集は続編もありそうなので、とても楽しみです。

ぜひぜひ、早めにお願いします。

 

あと!

リモートでの『LIFE』生歌!

めっちゃ良かったです⤴️⤴️