ジャニ愛∞

Snow Man・Travis Japan・関ジャニ∞を軸に。

ジャニ勉が終わるということ。。。

 

コロナ禍がなければこういう展開にはならなかったかもしれませんが…

さみしい出来事になってしまいました😢

14年間という長い番組が終了してしまうことに…

 

私が住んでる地域では、ジャニ勉は結構な遅れ放送で、確か2ヵ月~3ヵ月。

私がeighterになってから、え~と、11年目かな…ずっと大好きで楽しみで仕方なかった番組です。

7人の喋りのチームプレーが最高でしたし、大阪だからこその関ジャニ∞が溢れていて、本当に面白くて。メンバーの個性をあぶり出してくれるスタッフさんにいつも感謝、感謝でした。

 

遅れ放送だからこそ、関ジャニ∞であるすばるくんを最後に目にすることにもなりました。(ちゃんと放送してくれた地元のテレビ曲にも感謝です。)

 

東京で活躍し、コロナの中で大阪に出向けなくなった、大きくなった∞。

そして、大阪で確かな存在感をかもし出してきた次世代。

∞自身の変化とともに、時代も変わってきていて。

コロナ禍を含め、これが、流れに身を任せる、ということなのかもしれませんね。

 

始まりがあれば終わりがある。

終わりがあれば、また新しい始まりがある。

きっと関ジャニ∞ならば。

 

少しずつ、自由な裁量を増やしてもらいながら、これからの活動を頑張ってほしいです。

そして、関西ジャニーズだけでなく、ジャニーズ全体にとっても大きな大きな存在になっていってもらいたいです。

ジャニーズをひっぱって、あるいは支えて生き続ける関ジャニ∞で死ぬまでいてほしいです。

 

と、

ジャニオタとして生きる私の願いです。

きっとそうなりますよね!

 

ジャニ勉さん。

ありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。

あ!

もちろん、最後まで見ますし、またその時にもお礼言います(笑)

 

本当にありがとう!