ジャニ愛∞

∞・嵐・スノ・トラ軸のほぼ事務所担。エンタメ中心。

『E・ZO FUKUOKA』ってどんなところ?嵐を旅する展覧会 福岡会場(2020年5月中旬~6月上旬)

 

『嵐を旅する展覧会』会場についての情報です。

 

 

嵐を旅する展覧会会場

 

2019年7月からはじまった展覧会。

東京、大阪会場での開催は数ヶ月間あるのですが、他の会場は数週間ずつという過酷な状況。

実は嵐さん、私が行った『5×20』前半の福岡公演で「箱貸していただけるとこがありましたら宜しくお願いします!」と、自らアピールしていました。その時、福岡はもう決まっていた気がしますが(間違った記憶でしたらごめんなさい)

長期間使用するには相当前から準備が必要でしょうから、最初は東京と大阪でしかしない予定だったのでしょうね。その後、名古屋、福岡、仙台、札幌が追加されました。

 

私はたまたま大阪に行く時期に展覧会が開催されていたので、1回目に大阪に応募し、そのまま行けることになりました。でも、娘や姪は福岡にかけていますから非常に厳しいかもしれません…

大阪会場も東京で落選された方の応募も多かったでしょうから、会場についての記事が少しお役にたっているようなので、このあとの、私の得意な地域 "福岡" 会場についてもお知らせしておきます。

 

大阪についてはこちら↓

www.yuruhira-ss.com

 

 

『E・ZO FUKUOKA』

 

f:id:yuruhira:20200124113716j:plain

福岡会場の日程はまだ詳細ではありません。

公式にも2020年5月中旬から6月下旬とだけ発表されています。(20200124時点)

それもそのはず…といっては何ですが、2020年1月13日に福岡ドームに行った際、まだ建設中でした。

会場はイメージ画通り、福岡ドームの隣です。(左側の円いのが福岡ドーム)

ドーム周辺は数年前から再開発されており、ZeppFUKUOKAやショッピングモールなども新しくなっています。

 

www.yuruhira-ss.com

 

そう、そろそろ福岡ドームも "ヤフオクドーム" から "ペイペイドーム" に名称が変わるので、私のこれまでの記事もどうしたものか…とも考えているところ(笑)

そして、今回の展覧会会場は未だ建設中というわけです。

 

運営元のソフトバンクホークスから記事が出ています。

www.softbankhawks.co.jp

 

私も建設情報を知ったときに、少しお知らせしておりました。

 

www.yuruhira-ss.com

 

ということで。

嵐を旅する展覧会福岡会場へは、福岡ドームに向けて出発していただければたどり着きますので、あまり心配はいりません。

こちらの記事もご参考ください。

 

www.yuruhira-ss.com

www.yuruhira-ss.com

 

では。

入れていない方がちゃんと入れる展覧会であってほしい、と、願っています。