ジャニ愛∞

関ジャニ∞・嵐・Snow Man・Travis Japanを軸に。

アラフェス2020終了。想うこと。

昨日、"嵐の日"に終日参加しました。

相葉すごろくの懐かしいこと!

おーちゃんのカレー作りのぐだぐだこそ嵐!(笑)

え~!絵しりとり、最後まで行かないの⁉️…これも嵐(笑)

楽しくはありました。

ありましたけれども…

 

 

アラフェス2020に想うこと。

 

国立競技場でのライブ。

1部、2部ともに参戦。

その前後、合間の嵐会にも参加。

そして、確実に感じたこと…

 

うん…

私は、嵐卒業…

かな…

 

 

この後は、辛辣ととらえられるであろう意見もあります。

 

ので…

 

不快に思うかもしれないなぁ…という方は、このままフェードアウトしていただきますようお願い致します。

あくまで、一個人の好みによるものといいますか、そんな話しです😅

 

 

その1。

 

あれ?

これ、デジャブ?

というか…

同じ演出なのか…な?

そう感じたファンクラブ限定ステージ。

あなたたちが選んだのよ…

そう言われていた気もしますが…

これ、同じ曲、あれ、同じ演出…

そう感じて、新鮮な感じがどうしても感じられませんでした。

あ、あの時、あの頃、確かに大好きで、DVDでおさらいしまくった曲だなぁ…とか。

 

特に感じたのは、ソロ曲。

 

まぁ。

これが、アラフェスの主旨ではあります。

 

でも。

私にトキメキはありませんでした…

もちろん、それなりに楽しめます。

でも…

トキメキがなくて…

 

例えば…です。

関ジャニ∞が10周年のライブでやった、ユニット曲の入れ替え制。

もう、トキメキまくりました。

渋谷&錦戸がおくる、横山&安田の楽曲『Kicyu』

横山&村上がおくる、大倉&錦戸の楽曲『torn』など、秀逸な演出で心奪われたものでした…

 

あんなトキメキがおそってこない…

あぁ…

私が変わってしまったのかもしれないんだけど…

 

ここで、私にとっての関ジャニ∞がシャシャリ出てきて…

すばるくんの歌、バンドの魅力は脇においておくとしても、私にとってはやはり、あのわちゃわちゃな∞の、楽しくておもしろくて仕方ない∞の、エモい演出満載の∞のコンサートが、本当に大好きな空間だったんだと思えて、ちょっと涙目です…

 

Snow Manが好きなわけのひとつに、向井くんの存在の大きさがあるなと、つくづく感じたしだいです。

 

はい。

私は、ショータイプの綺麗な演出のライブよりも、ファンにしかわからないエモさあり、かつ面白くてゲラゲラ笑える演出あり、そんなライブが私は大好きです😊

 

 

その2。

 

パフォーマンス力、ダンス力、といいますか…

スノスト含め、ジャニーズJr.のスキルレベルの高さを知り尽くした今…明らかにパフォーマンスに対する要求レベルが高くなってしまった、という現実、自覚があります。

(あ、大野くんのダンス力は相変わらず素晴らしいですよ😃)

 

ひと昔前なら、ジャニーズアイドルにこれほどを求めることはなかったですし、そんなこと、気にもしていませんでした。(私だけかもしれませんが😓)

 

でも。

K -POPのパフォーマンスレベルの高さがあって、そこに対抗する、というか、きっと若手のジャニーズアイドルは、そことも戦ってきている今、なのだと思います。

そして、下積みの長さによって得られたスキルが確実にあるチームが、たくさんあって…

 

そんなこんなで、高いダンススキル、高いパフォーマンス力、を求めるようになっている自分に気づかされました。(何をもってパフォーマンス力とするのかの捉え方は人それぞれでしょう)

まぁ、体力面ももちろん影響ありますが。

 

もちろん、互いを尊敬しあっている、という嵐のチーム力、それを見習うべきだし、成功するためにはチームとしてそうあるべきだと思いますし、きっと若いチームもそう理解して歩んでいっています。

 

今後、凄いチームのJr.グループを、デビューさせらずに終わった…なんてことに絶対ならないようにするのが、これからのジャニーズの腕の見せ所だと、期待?切望?しています。

 

 

嵐へ。

 

無観客となってしまいましたが、きっと、休止前最後のライブ。

本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

私は、嵐の21年をずっと見てきたわけではありませんが、13年という長い時間を共に一喜一憂しながら過ごして参りました。

 

嵐がいたから…

ジャニーズライブの楽しさと凄さを知りました。

嵐がいたから…

ジャニーズの皆さんの大きな努力をしりました。

嵐がいたから…

ジャニーズのオタクになりました。

嵐がいたから…

娘とも楽しい時間を長くもち続けられています。

嵐がいたから…

ジャニーズの次世代を知ることもできています。

嵐がいたから…

1日を乗り越えられたこともありました。

 

 

ファンクラブを継続させる、というお知らせもありました。

いつになるかわからないけれども、それは休止後であったとしても、対面でのライブを考えたいとの匂わせがあった嵐さんですから、当然といえば当然のことなのかもしれません。

 

でも…

 

私は… 

 

 

 

そうですね… 

もう、ファンクラブ継続はしないかなぁ…

 

ファンクラブ会費も12月まではしっかり払いこみました、というか、12月分まてしか払込できませんでした。

そんな中での継続のお知らせです。

もちろん、嵐がファンを思ってのお知らせだと思います。(事務所の意向だけでの決定だとは思いたくない…)

 

でも…

 

はい⁉️

???

 

と、思ったのもまた事実。

 

私は嵐から卒業をすると、心が定まりました。

 

 

嵐さん。

本当にこれまで、沢山の幸せをありがとう!

そして、嵐5人。

皆、幸せになってください。

心から願います。

 

ありがとう。

嵐。

 

p.s.

もちろん!

お茶の間での応援はつづきますけれど😊

 

This is 嵐 (通常盤)

This is 嵐 (通常盤)

  • アーティスト:
  • 発売日: 2020/11/03
  • メディア: CD