内なる神を慈しむ ✨

-風の時代の変容-

King&Prince脱退劇 事務所の頭の固さが根本原因では?

衝撃の朝だった今日。

仕事を終え、一息ついて、「ふぅ~」って溜息付きながら考えています。

(*11/6 一部修正しています)

 

King&Prince脱退劇

いま、YouTubeでおすすめに出てきた、本日、Johnny's officialでアップされた、Smile Up!Projectのダイジェスト映像を見ています。

なにわ男子が「初心LOVE」を歌っているのを聴いています。

涙しかでないんですけど…

この子たち(なにわ男子)が、この7人で幸せになれる道を、事務所は、タレントに甘えることなく真剣に考えて改革をしてほしい、そう思います。

 

自分たちからデビューを訴えたKing&Princeに、たった4年で脱退劇がおこるなんて、誰が予測できたでしょうか?

 

もちろん、ジャニーさん、メリーさんのご逝去があり、いろんな方が事務所から旅立ち、コロナ禍でもがき、本当に苦悩を抱える日々だったと思います。

その中で、彼らが自分を高めつつ、願いを叶えつつ、よりそって歩いていく道を、どうして用意してあげられなかったのか。

本当に悲しい。

 

King&Princeが望んでいたことは何だったのか?

最近のMV路線をみていると、アイドル王道路線から実力路線にシフトしたかった想いは確実にあると思います。

Snow Manが、デビュー後ダンスでも注目されるようになり、ダンス系YouTuberも評価しはじめて暫くした頃、キンプリの路線変更も私の目にもとまるようになりました。もちろん、私は、Snow Manのファンである中で感じていったことですから、いつ位が始まりなのかはよくわかってはいません。

そうか、キンプリも、ほんとはダンスもバリバリやりたいんだなと、その実力もあるんだなと、続々とダンス系YouTuberが彼らもとりあげるようになる中で、そう思っていました。

ジャニーさんの夢でもある、世界での活躍というのは、デビュー時から言っていましたよね。

そして、Travis Japanのファンでもある私は、ジャニーズのダンス界隈に関心があったため、今回はこれから話すような憶測を考えるに至りました。

結構、当たらずとも遠からずではないかなぁ…?????

 

Travis Japanのアメリカ留学の影響

そうやって、King&Princeも頑張っている中で、飛び込んできたのがジュニアであるTravis Japanのアメリカ留学です。世界を見据えられる国への、覚悟を決めたダンス留学。

それが7ヵ月前です。

きっとその頃から、平野君や岸君、世界を見据えているメンバーは、自分たちも負けてないのに、世界に行きたいのに、そんな思いがますます強くなってしまっていたのではないのでしょうか。

きっとTravis Japanより前からそう願っていても、事務所からすれば、嵐も関ジャニも他の大人グループもいろいろある中、彼らが背負っているものがあるために、何を言っているの?状態だったかもしれません。

でもきっと、滝沢君は、夢を実現させてあげたいと意見したのではないかなぁ、と思えます。スノスト、なにわがいる今、それでいけるだろうと。

でも、それでは…

なぜデビュー組で、事務所主流が手塩にかけているKing&Princeが、Travis Japanの二番煎じのようにならないといけないのか、となってしまったのかなとも考えられます。(先輩なんですけどね…)

それはある意味そうで、インパクトも考えれば遅くなってしまったと考えるのも無理ないと思います。

滝沢くんとの争いもあったのかもしれません。

きっとそんな、くだらない事務所のプライドとかが背景にあって、こんな結果につながってしまったのではないかと、何となく、私はそう感じるのです。

 

結局そうやって衰退してしまうの?

結局、方針にそわないものはいらない、そんな世界が、まだまだジャニーズのどこかで繰り広げられている気がしています。テレビ界とかも関係しているかしら?

それにあきれ果てて、滝沢君もとうとう、堪忍袋の緒が切れてしまった…かな?

大切にしなくちゃいけないTOPアイドルグループを、事実上解散させてしまったのです。

何でそうなるの?としか…言えないというか…

 

私はジャニオタです。

良くなってもらいたいからこそ、スノストも他の頑張っているグループも、やめてほしくないからこそ、声を大にして言いたいのです。

タレントは操り人形ではありません。

デビューさせたグループが、一緒に幸せに歩く道を用意していくのが、事務所に求められることだと思います。

一歩譲って、意見の食い違いでグループを脱退することになったとしても、だからって、事務所を辞める必要がないようにしてほしいです。

何なら、やっぱり事務所に帰りたいと思っている人がいるなら迎え入れてほしい、そうも思います。

 

考えがずっと変わらない人間なんていないし、世の中だって諸行無常、永遠に変わらないなんてありえないのですから。

新しい時代なんです。

風の時代なんです。

お互いがお互いを思いやる、WinWinで楽しむ世界にならなくては。

ジャニーズ事務所さん、いまの風を、これからの風をしっかり感じてください!

 

おわりに

みなさま、この記事は、あくまでも私の憶測、もしかしたら願望かもしれません。ただそれだけであることをご了承ください。

私はジャニーズを、本当に凄い日本の文化だと思っています。

だからこそ、新しい時代に、ひとりひとりの想いを大事に、ひとりひとりの個性を大事に、それを踏まえたうえでのグループの在り方を、上手に舵とってほしいと願います。

 

そしてそして、King & Princeの5人も、これからもそれぞれの人生に誇りをもって幸せに歩んでいってほしいです。

 

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました。

ちなみに、今、映像はKinki Kidsです。

おふたりとも、ジャニーズの今後をよろしくお願いします。(勝手なお願いです、すみません😓)

 

**あぁ、今日はしょっぴーの誕生日、30歳おめでとう!こんな下の方でのお祝いになってしまってごめんなさいです**