20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心です。

嵐×関ジャニ∞ 共演ドラマ・映画あれこれ(2007~2012) 怒濤のバーター作戦があって今の私がいます!(感謝)

 

過去∞ゴトです。

嵐×関ジャニ∞ のドラマ。

華々しいバーター時代を書こうと思い立ちました(笑)

バーターといっても、そうです!華々しいバーターです!

ものすごく重要で味のある役を∞メンバーが演じています。

 

 

なぜ嵐×関ジャニ∞?

 

私のジャニ歴は嵐始まりです。

それなのになぜ!こんなにも!関ジャニ∞を愛するようになったのか!!(笑)

その原因の一端をこのドラマ共演は担っております。

 

デビュー前の、二宮×渋谷  あぶない放課後 1999.4~6については、見ていたわけでもないのでお知らせだけしておきます。

バーターでもないですしね!!

(※画像は全て、Amazonにリンクしています)

 

あぶない放課後 vol.1 [VHS]

 

 

 

嵐×関ジャニ∞共演作品

 

「拝啓、父上様」二宮×横山 2007.1~3

 

拝啓、父上様 DVD-BOX

 

 

平均視聴率 13.2%  最終回は14.5%

 

この時期は、まだ嵐のバーターではないと思います。

二宮和也のバーターですね、きっと。

私もリアルタイムではみておらず、嵐ファンになる前のドラマです。

北の国からの脚本家倉本聰さんが、その前の脚本ドラマ「優しい時間」で二宮君と仕事をして、主役に二宮君をイメージして脚本を書き下ろしたと言われています。

 

同クールで花男2が放送されていて、そこから嵐人気は急上昇します。

 

横山君は、料理人として修行中の二宮君の弟弟子役です。

へたれな、ちょっと事情のある坊主頭の青年。

この頃はまだポッチャリ。

もちろん横山君はそれまでもドラマには出ていましたが、この役で凄くいい演技をしてちょっと注目されたように思います。

倉本聰さんの人情ドラマですから、きっと年配の方にも顔を覚えてもらったかな。

横山君は、何でもできる、仕事の幅が広いのがジャニーズ事務所の魅力だし、それがいいと、よく話していますが、お芝居好きなんだろうなと思います。

 

 

「流星の絆」二宮×錦戸 2008.10~12

 

流星の絆 DVD-BOX

 

平均視聴率 16.6% 最終回は22.6% 

主題歌『Beautiful days』(嵐)

 

これは毎回見てましたね~(*´-`)

似た感じの二人だからこその兄弟役で、二宮君が長男、錦戸君が次男、血のつながらない妹が戸田さん。

3人で詐欺を働きながら両親を殺した犯人を探している、というお話。

サスペンス+コメディで面白い作品てした。

原作は東野圭吾作品とは思えないほど、宮藤官九郎さんの脚本が笑えて!

サギ(中島美嘉)って何者!?と、ずっと思ってました…。

今は人気俳優の桐谷健太さんが、まぁ、奇抜な役で出てました。

 

この作品で、

「はじめて人のお芝居でドキッとした」

と錦戸君が話していたのが、二宮君のことでした。

そのあとの、メール返信しないエピソード等、ここでの共演がバラエティでも生かされていました。

 

 

「歌のおにいさん」大野×丸山 2009.1~3 

 

歌のおにいさん [DVD]

 

平均視聴率10.8%  最高視聴率11.8% 

主題歌『曇りのち、快晴』(矢野健太 starring SatoshiOhno)

大野くんのソロデビュー曲です。

『Believe』との両A面でリリースされました。

 

これは当時23時15分からのドラマとしては、凄く高い視聴率だったと思います。

丸山くんの存在はここで認識しました。

この作品、中学生高校生に結構人気だったんです。

大野くんの役どころが、まぁ、ピッタリはまってまして。

魔王のあとのギャップもありましたが、こっちの方がとても楽しそうでした(*´-`)

仕事や人生に一生懸命になれない歌の上手な(バンドをやってた)青年が、子供が苦手なのに、ひょんなことから歌のおにいさんになるという。

その同期の新人歌のおにいさんとして、丸ちゃんの登場!!

あがり症の役で、今思えば丸ちゃんと共通するとこもあったように思います。

優しい雰囲気の番組でした。

ちょっと考えさせられる社会性もあって。

微妙な感情表現が上手な大野くんですから、凄く楽しめたんですよね!

そして、皆さんご存知とは思いますけど…。

大野くんと丸山くん、なんと誕生日が一緒なんですよね!(年は3歳大野くんが上ですけれど)

11月26日のお誕生日は、2倍のお祝いなのです‼️

 

このころ、(山田太郎物語位から?)

嵐が主役をすると、誰かしら他の嵐メンバーがゲスト出演するという楽しみがあったんですよ。

魔王の時は二宮くんで秀逸でしたよ~シリアスですし。

歌のおにいさんは、翔くんでした!

ちなみに、山田太郎物語は大野くんです。

 

 

「ザ・クイズショウ」櫻井×横山 2009.4~6

ザ・クイズショウ 2009 DVD-BOX

平均視聴率12.1% 最終回14.6%

主題歌「明日の記憶」(嵐)

 

これはサスペンスなんでしょうけど、ちょっと変な感じではありました。

毎回一人で苦しむ翔くんが出てくるし。

記憶喪失で、幽閉されてて、人気クイズ番組の司会してるってあり得ない設定でしょ!?(笑)

 

あの、ファイナルアンサー?な番組(ただし、それぞれ闇が大有りな解答者)の司会を勤める翔くんと、そのプロデューサー関係で出演する横山くん。

ずっと、どんな関係なの?って感じで進んでいくんですが、最後はヨコが苦しみを抱える設定。

二人のスッゴい泣きのシーンが長かった…という記憶…。

ジャニーズ二人がずっと泣いてる…。

ちょっと演出的にはう~ん…と私は感じちゃったかな~😅

 

『魔王』でも、大野くんと斗真くんのそんなシーンがありましたね。

 

 

「マイガール」相葉×村上 2009.10~12

 

 

マイガール [レンタル落ち] 全5巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

 

平均視聴率8.8% 最終回10.0%

こちらも23時15分からの枠です。

主題歌『マイガール』嵐

 

相葉くん連続ドラマ初主演のドラマ。

相葉くん主演のドラマで、いまだに一番好きです。

主人公のキャラクターがとても相葉くんにマッチしています。

 

そして!ここに登場!

村上信五!!

相葉くんの娘が通う保育園の男性保育士役。

いきなり父になった相葉くんを、厳しく優しく指導します(*´-`)

わけありのバツイチ保育士で、我が子に父とは名乗れずにいる役。

村上くんメインの回もありました!

今となっては貴重な作品!!

村上クールん、ドラマでも素敵ですので是非観ていただきたいです。

 

 

映画「大奥」二宮×大倉 2010.10.1公開

 

 

大奥 <男女逆転>通常版DVD

 

興業収入 23.2億円

主題歌「Dear Snow」(嵐)

 

この作品は、映画としては私の中ではいまひとつの評価です。

豪華キャストの無駄遣いと言ってもいいかもしれません。(この作品が好きな方はすみません😓)

だけど、この頃は既に関ジャニ∞のファンになってますから、二宮君×大倉君ときたら、観に行かないわけにはいきません(笑)

題材は悪くなかったんでしょうけれど、脚本、展開が捻りもなく退屈。

ジャニオタでなければ私は全く楽しめないなと思います。

嵐だったから、二宮くんだったからこの興業収入になったと思います。

二人の共演は凄くよかったです。

殺陣での対決シーンが迫力ありました!

(大倉君死んじゃいますけど)

説明に熱が入らずごめんなさい。

それくらいがっかりした記憶がよみがえりました。

 

 

「フリーター家を買う」二宮×丸山 2010.10~12

 

フリーター、家を買う。Blu-ray BOX

 

 

平均視聴率17.1% 最終回19.2% 

主題歌 『果てない空』(嵐)

 

近所付き合いや夫との関係から鬱になる主婦の息子役に二宮君。

母親に寄り添いながら、自分も家族も成長していくドラマです。

二宮君のイメージにはまる役。

丸山君は二宮君が勤める会社の作業員役です。

純粋な恋も描かれていていい役でしたね!

ちなみに、キスマイの横尾くんが出ていたのは最近まで気づかなかった(^^;

 

ニノに憧れを抱く丸ちゃん。

『嵐にしやがれ』での気持ち悪い 純粋な丸山君、知っていますか?(笑)

ニノの隣に座れと言われて顔真っ赤になって普通じゃなくなる丸山くん。

すばる君と村上君に、寸分たがわず「わからんわ!」と突っ込ませたくだり。

ほんとに面白かった‼️

何回あの突っ込みを巻き戻して楽しんだことか(笑)

 

すばる君に対してもニノに対しても、その才能を純粋に好きで尊敬しているのだろうと思います。

 

その嵐にしやがれをまとめてみたものです。

丸山くんが出る2回目の嵐にしやがれにはたどり着いていないのですが。

それでも書いているうちに長くなりPart4まであります😅

 

www.yuruhira-ss.com

 

 

 

さて、ここまでで一区切りです。

次は一年たち、お~、まだ一緒にやってくれるんだ!と思った作品。

 

 

 

「もう誘拐なんてしない」大野×安田 2012.1

 

もう誘拐なんてしない [レンタル落ち]

 

 

視聴率13.7% 新春特番です。

 

安田君がやっと登場!!

残念なことに連ドラではなかったですが。

役も大野くんとの絡みはあったものの、ご覧の通り、レンタル用ジャケットにも姿をのせてもらえておりません。

残念(>_<)

でも安田君の演技はひかれます。

『夜光観覧車』は引き込まれました。

のちに∞コンに連れていったドラマ好きの友人が、夜行観覧車を好きだったんですけど、安田くんだと気づいていませんでした。

橋田壽賀子作品にも出てました。(後半は脚本がどんどんぶれていって一番その煽りを受けていて残念でしたが)

フラジャイル出演も好評価でしたし。

身体の心配がなくなったら、また演技も観たいです。

 

 

三毛猫ホームズの推理 相葉×大倉 2012.4~6 

三毛猫ホームズの推理 [DVD]

 

平均視聴率12.8% 最高視聴率 15.9%

主題歌『Your Eyes』(嵐)

 

これは、超有名な赤川次郎作品が原作。

三毛猫ホームズシリーズ、昔よく読んでいました。

刑事には向かない要素が多すぎる刑事役が相葉くん。

不思議な能力の猫に導かれて謎を解いていきます。

その後輩刑事「石津」が大倉くん。

これは役名でしっかり覚えてます!

印象が凄く大きく残っているんですよね。

お調子者でのびのびした大倉くんが視れます!

そしてこの作品のテレビドラマだからこそできる技が、猫がマツコ・デラックスだということ!

化け猫かい

と突っ込んだ私でした。

原作では猫は猫ですもの。

人間の姿になったりはしませんから…。

でも、楽しめる作品でした‼️

 

 

おわりに

 

こんなにあった嵐との共演。

この怒濤のバーター作戦。

この時代があったからこその今の私です!

ちょっと懐かしく振り返ってみたら、こんなに長くなってしまいました(^^;

 

今は自分達が先輩として、バーターをつけて、後輩の売り出しに貢献するようになった関ジャニ∞。

知名度が上がったから出来ることに他なりません。

これからも、いろんなお芝居をしてほしいと思います。

期待しています!!

 

*関ジャニ∞×嵐カテゴリーあります。