20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心。

THE MUSIC DAY 2018 7人の関ジャニ∞ 想いがたくさん詰まった「オモイダマ」

 

関ジャニ∞7人最後のパフォーマンス3日間の2日目。

観客の前では本当に最後のパフォーマンス。

THE MUSIC DAY(2017)「オモイダマ」の感想です。

 

最高のパフォーマンス

 

この「オモイダマ」の時間ずっと泣いていました。

嗚咽。号泣。

ほんとに…もう…。

何度見返しても泣きます…。

 

「THE MUSIC DAY 」

これまで、関ジャニ∞は賑やかしてなんぼ…と思われているところもなきにしもあらずの番組でした。

芸人さんやら、アニメキャラクターやら、いろいろからまったパフォーマンス。

∞だからやれるんだよね!

と思いつつ…。

関ジャニ∞の音楽力をもっと世間に知らしめたい!!

そんな感情もフツフツと沸いていました。

その∞の音楽力は、テレビ朝日さんが「関ジャム完全燃SHOW」という形にして発揮させてくれましたね。

 

今回はそんなパフォーマンスではないはず。

いくらなんでも、プロデューサーさんも空気を読むでしょ…。

そう思いながら∞の出番を待っていました。

 

 

まずは Next Gateての場面。

「ワハハ本舗の皆さんです!」っていう紹介。

クッキーさん…。

空気を読めていませんよ…。

笑えないんですよ今日は!

表面では笑っているけれど、相手する余裕ないんです、今日の関ジャニ∞は!

リアルタイムはそれどころじゃなかった私も、見返すと、ちょっとひどくない?と思ってしまいました…。

 

でも、お仕事ですからね。

きっと∞もそんなこと、緊張で覚えていないかも…。

 

観客の前に立つのは、7人最後の関ジャニ∞。

会場に入ってくる∞一人一人の目の真剣さと、鋭さと、寂しさとが感じられて、心臓つかまれました。

 

メンバー全員が、歌えなくなる一歩手前のような、そんな感じがしました。

声が震えるたっちょん、歌のあいまにスッと涙をぬぐっていました。

ちょっと声が詰まって精一杯な亮ちゃん。

遠くを見つめて泣かないように…そんな感じのヤスくん。

うつむきがちに涙をこらえる丸ちゃん。

思い切り感情が出てしまって、涙をためて歌うヒナとヨコそしてすばる。

 

何で、

見ていてずっと、

涙がとまらなかったのか…。

 

きっと、∞ が皆、心で泣いていたから。

悲しいだけの涙ではないでしょう。

けれど、

みんなで流したい涙が心にあったのかな…と思います。

 

『忘れないで君は、ひとりじゃなかったんだよ今も明日もずっと。』

 

そして、一緒に頑張ってきたジャニーズの面々もそこにいました。

翔君の寂しそうな表情、このステージを目に焼き付けたいという思いがあふれていました。

見守ってモニターをみていた潤君と相葉ちゃんの背中、振り向いたときの寂しい感じと頑張れの拍手とが切なくて。

きっと楽屋でみてたであろう、ニノとおーちゃんの思いも。

考え出したらきりがない…。

タッキーもきっときっとどこかで、みてくれていることでしょう。

 

何もかもが寂しさでいっぱいでした。

 

でも、

関ジャニ∞の、

すばる君の、

その歌は、

とっても力強く響いていました。

 

無理、無理、無理!!

と、泣くしかなかった時間。

でも、

関ジャニ∞は歌っていました。

悲しくても、つらくても、寂しくても。

 

最後の一人一人が歌う歌詞。

もう今の思いそのもの…。

なんですね…。

 

『今行こう!今しかない今の夢に』

 

しんみりしっぱなしですみません。

明日からは楽しくなるような記事を書こう!! と、思います。

できるかな…(^^;

 

オモイダマフォトブック(ブラスバンド譜♪「オモイダマ」/「キング オブ 男!」付き) 関ジャニ∞ 2014 シングル 「オモイダマ」 2W同時購入特典