20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心。

最終回「花のち晴れ」最終的に「馳天馬」が一番男をあげちゃいましたね!

 

 

#10 愛とプライドを賭けた最終決戦!勝つのはどっちだ!?

 

あくまで私見ですので、

ちがう感想の方も戯言だと思ってご了承ください…ね(^^;

 

天馬君との方が幸せにみえて…

 

そのまま天馬君と一緒の方が幸せにみえてしまいました。

そんなに神楽木のもとに行きたいと思ってたとは、私にはとうとう感じとれなかった…です。

音の父・母は、何をどうわかっていたのかさっぱりです。

 

監督、脚本の問題が大きいとは思います。

でも…。

やはりそれだけではなく、役者さんの問題もあるのかなぁ…。

キャラがあっていない気がします。

(杉咲花ちゃんがきらいなわけではありません)

子供たちは楽しく観ているようなので、やっぱり私の年のせいかも(爆)

 

あとは、先日の感想でも書きましたが、宇多田さんの挿入歌…。

明るく応援できなくなってしまう…。

毎回あの歌にメインを無理矢理合わせてない?

シンデレラガールがいい曲だけに、もっと効果的にこっちを使ってくれません?

と思っちゃいました…。

宇多田さん、ごめんなさい…。

これも、歌が嫌いなわけではありません。

 

なぜ皆、そんなにやすやすと身を引いていくのですか!?

愛莉ちゃんまでお利口さんになりすぎて。

だいたい、愛莉が諦めるのが早かったと思うの!!

「神谷曜子」みたいな愛し方が愛莉にはお似合いだったなぁ…。

あ、神谷曜子は、「ときめきトゥナイト」の登場人物です。

(年がばれるなぁ^^)

この子です↓

ときめきトゥナイト 3 (りぼんマスコットコミックス)

一途で報われない愛を、面白おかしく、かつ真剣につらぬくんです。

(最後はいい人みつけましたけどね☆)

主人公の魔法使い江藤蘭世(エトランゼにもじってある)に、「レナニヌイ!」と魔法をかけられると、こんなんなって大活躍します(笑)↓

ときめきトゥナイト 12 (りぼんマスコットコミックス)

と、それはおいといて(笑)

 

でも、このあと天馬&愛莉がくっつけば、愛莉はとびきりいい男を音に育ててもらったことになりますね!

って、どんだけ言うのよ(笑)

 

めぐりんもめぐりん!

いい子いい子しすぎでしょ!

大スターがあんなにいい子なわけないっ(爆)

スターの皆さん、ごめんなさい(笑)

 

神楽木は愛すべき真っ直ぐなキャラだけど、最終回はギャグが突飛すぎ。

剣道の練習や試合、ラッキー勝利だったとしても、もっと真剣さが伝わる迫真の描き方がある気がします。

無理矢理、最初のヘタレキャラにもどしてしまってo(`^´*)

 

最後の空想の世界もいらないっ!

今、歩いている二人をもっとうつして!

平野くんの心の移り変わりの表情、表現がみたかった!!

 

ドラマの愚痴、多いですね、私(^^;

ごめんなさい…です。

 

このドラマの途中は、そんなでもなかったんです。

 原作を読も~っと("⌒∇⌒")

 

www.yuruhira-ss.com

www.yuruhira-ss.com