20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心です。

関ジャム フィギュアスケート音楽特集が超楽しみ!!!!

荒川静香使用楽曲を関ジャニ∞がセッション!!

明日(6/24)の関ジャム完全燃SHOW、

先週の番組最後でも紹介があっていましたが、

フィギュアスケート好きとしてもたまらない企画がやってきました(*´-`)

フィギュアスケートは、

スポーツなんですが、芸術。

考えてみれば不思議なスポーツです。

なので、両方に才能がないと、

絶対に感動するプログラムにはなりません。

技術と表現力。

羽生結弦君が最高峰であるのは間違いないのですが、

宇野昌磨君も凄いです。

表現力は、昌磨君の方がちょっと、

優っているのではないかなぁと、

私は思っています。

キムヨナさんも素晴らしい。

浅田真央さんは、

本当に年々、表現力を豊かに、

成長させていかれた選手だと思います。

あんな感動を与えられる選手、

他にいないです。

それと、私は時おり、

アイスショーを観に行くのですが、

織田信成君にはいつも泣かされています。

凄くジーンとくるのですよ…。

関ジャム出演されないのがちょっと残念。

そういえば、織田くんの家も高槻ですが、

大丈夫だったのでしょうか…。

 

フィギュアスケート界、

特に男子は、

技術が毎年凄いスピードで上がっています。

数年前まで、

4回転を安定して飛べる選手なんて、

極わずかしかいませんでした。

今のジャンプ技術のトップは、

おそらく、

ネイサン・チェン選手ではないでしょうか。

オリンピックでは、

魔物にとりつかれていましたが…。

まぁ軽々と、

ショーでも跳んでくれますよ!4回転!!

洗練さと表現力が増したら、

とんでもない選手になると思います。

 

あれ?音楽の話は?(笑)

 

フィギュアプログラムと音楽。

心に残るプログラムは、

愛称の良い音楽とピタッとはまっていると思います。

フリークの方々は、

あの音楽とあのプログラム!って、

すぐに出てきますもの。

あのときのあのジャンプ!

とか、

あのときのあの表情!

とか、

きっと沢山あるんじゃないでしょうか。

(私はそこまでは追いかけられない)

 

なので、トップ選手だった方々の解説、

とても楽しみです!!

 

ただ!

重なるんですよ…。

ワールドカップ日本代表戦と…。

もう<(`^´)>

まだ試合前の時間で、

関ジャムが終了してくれることを願います!

 

もちろん錦戸亮くん出演中の「西郷どん」

と、

いよいよ最終回となった「ブラックペアン」

も楽しみにしています。

ブラックペアンも非現実的すぎるでしょ…

と思うところが沢山ありすぎるけど、

それはそれで楽しみます(*´-`)