20180415-すばる&∞-

渋谷すばる・関ジャニ∞を軸にして。ジャニ系中心。

嵐LIVE「untitled」音質が超良くなってる!! 嵐は口パクと言われ続ける不思議。嵐5人のシンクロと個性の関ジャニ∞、どちらも魅力的!!

 

嵐は口パクだろ~って言ってるそこのあなた!

それはちがいますよ。

 

 

「untitled」Blu-ray音質

 

確実に今までとは違う音、音、音!!

関ジャム完全燃SHOWで、音にこだわるとこうなる!

というのをサカナクションさんと勉強し、音の世界も奥が深く進歩し続けているのだと学びましたが、 こんなに違う?というほど良くなっています!

ほんとに進化しています。

技術だけじゃなく、嵐の歌自体も。

 

 

 

嵐は全部口パクなの⁉️

 

嵐は、口パク口パク、ずーっと言われ続けていますがそれは違います。

歌ってますよ。ちゃんと。

確かにダンス曲などはかぶせてあります。

でも、口パクではありません。

(TVなどでは一部あるかもですけど)

そうしないと、あの動きで3時間弱のライブなどもつわけがありませんし。

ダンスパフォーマンスも大事です。

踊っている嵐、超カッコいいですから(///∇///)

 

嵐ってしっかりハモっているのですよ(*´-`)

ハモっていても、ハモっているとわからないくらい凄く声が同調しているんです。

まだ嵐のライブがプラチナチケットになる前、そんなに嵐の歌を聴いたことない友人をライブに連れていったことがあります。

終わってから、

「もっとハモると良いかもね!」

と言われてしまいました…。

いや、ハモってるんですよ(^^;

でも、同調しすぎて耳に馴染みすぎて、あきらかにハモっているとわかる歌とは違うんですね。

音階もそう思われるくらいの幅なのかもしれませんが。

(素人なのでよくわかりませんけれど…)

 

だからなのか、

ユニゾン に定評がある!

(同じ音程で複数が歌うこと、奏でること)

っていう記事が出回ったりしています。

(確かにユニゾンもきれいだけども)

 

でもよく聴くと、そのハモリの多さ、自然さがわかります。

相葉くん、櫻井くん、松本くんはよく下ハモ歌っています。

高い声は大野くんと二宮くん。時々松潤。

心地いいんです、嵐の歌は(*´-`)

大野くんは本当に上手です。

5人がまわりに合わせ、突出することなく歌っています。

(嵐の得意分野!!)

もちろん、アーティストさんと比べれば、とっても歌が上手とはなかなか言えませんけども。

でも、それは普通に考えて当たり前ですよね。

 

 

 

口パクではない証拠!?

 

ガラガラのアカペラ

私は、ガラガラ声のアカペラを聴いたことがあります。

(それもダメでしょ!笑)

まだ若かった彼ら。

ちょっと調子にのっていたのか?

冒頭の感動すべきアカペラが、がらっがらっ…。

「えーっ!?」

「なんで!?」

ですよ…。

いつもの歌とあきらかに違う!!

そしてその日のMC…。

あくまで覚えているニュアンスですが、ドームでのコンサートが出来ることや、(トップになったといえるような)勢いに嬉しくなり「嵐で良かった」と語りながら、朝方まで飲んでいたと話す彼らがいました…。

これでまた歌下手って思われる(泣)

ちょっと!しっかりしてよ!

と言いたいくらいの状態でしたよ😅

もぅ~

いくらなんでも、プロでしょ!?

まがりなりにも歌手ですけど!?

と厳しめに思ったのを覚えてます。

若気のいたり…でしょうね(笑)

アイドルのステージってそんなもんなのか、ともちらり思った記憶があります。

しかし!

彼らはそれからの進歩が凄かった!!

だから今、こうしています。

ジャニーズの意識も、現在進行形で変わっていっています。

 

 

大雨の国立競技場

 

あとは、10周年の大雨の国立競技場での出来事です。

雨でマイクが機能せず、大野くんのソロ部分が全く聞こえない状況になりました。

 

そのあとから、嵐に限らず(たぶん)、野外ライブは防水マイクに代わりました。

関ジャニ∞の雨のライブでも、マイクがダメになることなどありませんでしたから。

 

デビューしたころは、歌が下手なメンバーがいたのは事実で、松潤は「うたばん」で自分で話をふるくらい歌が苦手でした。

でも、花男主題歌で自分がメインをつとめないといけなくなった頃から、確実に改善していきました。

ボイトレも受けていたみたいですし。

 

FNS歌謡祭のフジテレビのやらかし騒動も(数年前、生放送)、メインである大野くんのマイクの音がでなかったことで、ハモリ部分が露になったためだと思います。

ハモリは、メインの歌がないとどうにも出来ないですからね…。

あの事件はだいぶ不可解でした…。

もしかしたら、

芸能界って恐ろしい!

と思う何かであった可能性もあると、ちょっと思いますし(妄想)

そんなこと抜きにしても、音楽番組なのに音を大事にしてなかったから起こったことでしょう。

 

 

 

ついでに関ジャニ∞の歌

 

関ジャニ∞は、歌い方も嵐とは逆な感じです。

そもそも、バンドはメインがしっかり歌うのが普通。

賛否両論ありますが、やはりすばる君がメインで引っ張っていたと思います。

私もそれに魅せられた一人です。

なので、ハモリも結構大胆。

もちろん口パクなんてあり得ませんから。

すばる君はMV撮影でも全力で歌ってますからね(*´-`)

歌に対する思いが強いからでしょうか…。

なので、

ちょっと音はずしてないかなぁ?

と思うこともしばしば…。

いろんな楽器弾きながらなので、それはそれは大変です。

バンドでメインに歌う人が次々変わっていくって、もともと難しすぎるのではないでしょうか?

 

関ジャニ∞の歌は、各々個性がひきたちながらもいい感じにまとまる

と、

関ジャムで蔦谷さん(音楽プロデューサー)が言ってましたよね ?

嵐の歌も関ジャニ∞の歌も、ヒットするものにはやはり、何かしら魅力があるんだと思います!!

 

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)

  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • 発売日: 2018/06/13
  • メディア: Blu-ray
 

 

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(DVD通常盤)