20180415-すばる&∞-

渋谷すばると関ジャニ∞ & 嵐ゴト。ジャニゴト中心。

関ジャニ∞「十祭」in長居 2014 その②

 

関ジャニ∞「十祭」続きです。

 

 その①はこちら↓

www.yuruhira-ss.com

 

 

『十祭』in長居 

 

十祭はアリーナ当選での参加でした。

ワクワクしながら入場したんですけれど。

落選者を少なくしたかったんでしょうが、まさかのセンターステージなし。

前方の真ん中に短い縦型ステージはありましたが…。

トロッコ道もほとんどなく埋もれに埋もれました。

かなり後ろだったので、ステージは肉眼では見えませんでしたし。

あの広い長居競技場を縦使いですから…。

 

以前は、できるだけ肉眼で、全体をみたい思いもあって、双眼鏡を使いだしたのもここ最近な私。

十祭は、何も見えん!状態でした。

 

 

半端ない祭感

 

この『十祭』

文字通りに “お祭感” が半端なかったです😃

 

冒頭映像はメンバー個々の、テキヤさんからはじまります。

亮ちゃんの焼きそば屋が印象深い(^^)

そして、それぞれの御輿に乗って7人の登場!

ハッピに地下足袋、お腹にサラシまで巻いています。

 

すばる君は味園ユニバースの撮影の頃で、坊主頭に髭まで生やしてるから、まるでどこかのヤンチャなお兄さん状態。

でも、「浪花いろは節」を歌い始めたら、そんなビジュアルなんてどうでもいいくらい、聴き惚れました(*´-`)

ズッコケ男道、無責任ヒーロー、もんじゃいビート、キングオブ男と続き、挨拶後にはじまったのは‼️

ジャニーズメドレー‼️

 

 

∞流 ジャニーズメドレー!!

 

ジャニーズへ、先輩へ、後輩へ、感謝の思いをこめた企画です。

 

大阪ドームで、∞がカウントダウンライブをやっていた頃(残念ながら参加した経験はありませんが)。

自分達がTVに映っていないときに、他のグループの歌に合わせてダンスや歌を披露していたと聞いています。

何かのエンドロールの時の背景映像になっていたような。(思い出せずすみません💦)

カウントダウンライブ、1度は行ってみたいと思っていたのですが。

紅白に出演しはじめたので実現できませんでした。

 

その評判の良さもあったのでしょう。

様々な工夫を凝らしてメドレーを歌い上げます。

こんな企画をしてくれて、とても嬉しくて、本当に楽しかったです!

ジャニオタのことよくわかってるねぇ!(当たり前か^^)

 

ジャニーズメドレー披露曲
  1. お祭り忍者(全員で、やっぱり祭)
  2. スシ食いねェ!(年下4人)
  3. SHI! HRE! HRE!(爪楊枝落ち1回目)
  4. 仮面舞踏会(年上3人)
  5. 硝子の少年(丸&ヤス)
  6. Real Face(ヒナ ヒナラップ生まれる)
  7. 青春アミーゴ(亮&たつ)
  8. オリジナルスマイル(横の口笛から全員 )
  9. weeeek
  10. Venus
  11. 愛・革命(丸映像から丸ソロ)
  12. アンダルシアに憧れて(全員キレイ)
  13. A・RA・SHI(全員スケスケ)
  14. ええじゃないか
  15. TAKOYAKI in my heart
  16. SHI! HRE! HRE!(爪楊枝落ち2回目)

 

最高のパフォーマンス

 

モニターに、嵐 のあの衣装を着た ∞ が見えたときの興奮といったら!!

会場も多いに歓声が沸きました!!

いつのまにか『A・RA・SHI』を一緒に踊ってましたし。

そして、村上君のKINGのはじまりも、きっとここから派生したもの。

ラップのリズム感はとてもよくて、意外な才能でしたよ。

嵐でも、翔くん以外はあまりラップは上手じゃないから、何か不思議でした。

 

他にも、渋谷・村上・横山君の少年隊、丸山・安田君のKinki Kids、錦戸・大倉君の修二と彰、などなど、大歓声!!!!!!

その頃は派閥派閥と言われていた中、SMAPも、Kis-My-Ft2の曲も網羅してくれたのが嬉しかった覚えがあります。

もちろん、

ジャニーズWESTの『ええじゃないか』もミニコント風に紹介してくれてましたよ。

 

そして、DVD映像を今振り返りながら感じているのですが、∞の中で一番ダンスがうまい人は、やっぱり錦戸君かな~   って。(あくまで、私が感じることです)

もちろん安田君も個性的で上手なのですが、亮ちゃんは、こういうジャニーズのダンス、切れがあって凄く上手です!

 

『アンダルシアに憧れて』 や 『青春アミーゴ』も良かったです!

 

十祭(通常盤) [DVD]

十祭(通常盤) [DVD]

  • 出版社/メーカー: INFINITY RECORDS
  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: DVD
 

 

 

アコースティックバンド

 

次はしっとりと、アコースティックバンドです。

これが自分達で出来るのが ∞ の力ですよね。

夕日に照らされる頃で凄くかっこいい!

ゆったりと時が流れます。

ここでライブ初披露の曲を2曲。

∞祭の罰ゲームでうまれた、錦戸君から丸山君へ送られた曲『いっこにこにこ』

男気対決の罰ゲームでうまれた『ありがとう』

罰ゲームでこんな素敵な曲をつくってしまう、それが関ジャニ∞です✨

 

『いっこにこにこ』は、丸ちゃんへの思いが詰まった優しい曲です。

その場で創らされたのに、ものすごく素敵な曲になりました。

亮ちゃんが歌を創っている間、丸ちゃんは何も知らずに、亮ちゃんのために「粕汁」を作ってあげていました(*´-`)

この「粕汁」

男気対決罰ゲームで一晩過ごした後の朝も、罰ゲームメンバーに作ってあげていました。

本当に優しい丸山君です!

 

この2曲のあと『オモイダマ』をアコースティックバージョンで披露。

やさしい歌声が響きます。

ほんとにこの曲も素敵な曲です。

∞の代表作のひとつになりましたよね。

 

その②はここで終わります。

 

www.yuruhira-ss.com